スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモコン理論

詳しい説明はMTG wikiのデモコン理論を参照のこと。

ライブラリーを最後まで使い切らないデッキならばどの道使わずに終わってしまう無駄ライブラリーが発生するので、いくらかライブラリーが削れたって全く問題は無い
ゲームが終了したときのライブラリ枚数を、気にしてみれば分かりますが、半分以上残っていることがほとんどではないでしょうか?
だったら、ライブラリを半分削っても問題ないよ。
ってことです。

wikiの方にも書いてありますが、「特定のキーカードに依存する」デッキの場合は、削ってキーカードが落ちたときのリスクが高いので、適用されません。
デッキが60枚のMTGと違い、DM、遊戯の場合は40枚なので若干リスクが高まります。

DMの場合は、ほぼそのまま適用できるでしょう。
除外がないゆえか、ライブラリをリソースにするカードはほとんどありませんが。
また、環境的にコントロール系が主体になってくると、ライブラリをかなり掘り進めるので、その場合は注意をした方がいいでしょう。

遊戯の場合は、強力な制限カードが、ポンポン落ちるのが問題どころ。
ただ、デッキのキーカードでなければ、「落ちたカードがライブラリの一番下にあった」のと、確率的には同じなので、さほど気にする必要はないでしょう。

「どうせ引けないのなら、何らかのリソースにしてしまった方がよい」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。