DM:アンちゃん26の秘密をアルファベット順に並べてみた
デッキ開発部更新のネタバレを含むので26話までを見てから来てね!
ネタバレのないアンちゃん26の秘密の出現話数ごとの一覧はこちら
アンちゃん26の秘密の秘密
以下、開発部のネタバレ注意
(2011/01/08:『裏返しの覚醒(アンチャンス)』!!追加にともない追記)
(2011/01/17:綴りの誤りを訂正しました。全部正しいわけではないようですが、明らかな誤りを主任K直々に教えていただきました。)
(2011/02/26:32話分追記しました)
(2012/02/10:DASH特選カード分追記しました)

実はアンチャン26の秘密の英単語部分のイニシャルはアルファベット26文字ひとつひとつに割り振られているようです。というわけで全部まとめてみました。(綴りはKanju推測です。間違ってたらごめんね)

実はCの秘密を二つつくってしまい、アンちゃんが数え間違っているのですね
これはシーツー君登場フラグ


All Season:「いったじゃないすか、アンちゃんはアピールの為に来たと!アンちゃんはコンボキャラとして進化していかないといけないんす!周到に自分を進化させる機会を探し、用意し、1年間、いつだって上を目指し続ける!それがアンちゃん26の秘密のひとつ!『進化周到(オールシーズン)』っす!」(D39)

An chance:「なるほどっす。攻撃できるって事を活かせばそんなデッキも作れるってことっすね。アンちゃん把握したっす。むしろ、この失敗で得た知識を元にデッキを作るっすよ!失敗で得た経験をチャンスにつなげる!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『裏返しの不幸(アンチャ………)』」 (20)
An chance:「そんなことないっす!一見、逆境に見えても、そこにデュエマがあればアンちゃんは楽しめるっす!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『裏返しの不幸(アンチャンス)』っす!」 (26話と同時掲載、同時登場。20話の言いかけが登場)(25)
An chance:「そすね。アンちゃん、デュエマに関係あることならなんでも好きっすから。一見、逆境に見えても、そこにデュエマがあればアンちゃんは楽しめるっす!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『裏返しの不幸(アンチャンス)』っす!」 (26話と同時掲載、同時登場。20話の言いかけが登場)(26)
An chance:「甘いっす!話題を平行させてた違いに気がつくべきっすね。裏表となるふたつの記事で同時に26個目として紹介されたアンちゃんの秘密『裏返しの不幸(アンチャンス)』!これこそ、アンちゃん真の秘密っす!」「裏表、裏返し、そして、アンちゃんっす、そうこの3つの事実が指し示すのは……」 「アンちゃんが裏返る、つまり覚醒するってことっす!」「『裏返しの覚醒(アンチャンス)』!!」 (27)
「そんなことないっすよ。アンちゃんには知識がない代わりに、圧倒的な想像力があるっす。知らないなら、それを想像して楽しめばいいんす。知らないという事を逆に楽しむ、これがアンちゃん26の秘密のひとつ、『裏返しの不幸(アンチャンス)』っす」 「別に『期待する来期(ハッピーラッキー)』でも『細部破綻と物知り(パーティーヘブン)』でも『Xとの邂逅(ネクスト・ノックアウト)』でもなんでもいいんすけどね」 (32)

Blind ride:「気配を消していたからっすよ。ずっとケンちゃんを尾行していたっす。これがアンちゃん26の秘密のひとつ!『隠された相乗り(ブラインドライド)』っす!」 (13)
Blind ride:「うぉ、エーツーくん、いつの間にいたんすか?アンちゃん26の秘密のひとつ、『隠された相乗り(ブラインドライド)』でもマスターしたんすか?」 (24)

Combo ronde:「ふっふっふっ、そう、大きいコンボから小さいコンボまでコンボ同士をコンボさせてデッキを作り上げる能力!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『組み合わせの輪舞曲(コンボ・ロンド)』!」 (13)

Calling boring:「冷静な気持ちでカードを見つめ直す事で、より大きな可能性を掘り下げ、呼び出す!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『氷の暴利(コーリング・ボーリング)』っす!」 (15)

Depend on view:「カードリストを隅々までチェックし、そこから得られた情報を元にデッキを構築する!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『圧巻する達観(デペンドオンビュー)』っす!」 (15)

Essential on sheets:「答えを教えるだけじゃつまらんす。カードの能力の本質だけを伝え、それによってデッキの中のコンボに気がついてもらう、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『斡旋する本質(エッセンシャル・オン・シーツ)』っす!」 (15)

Friend Blend:「友情と友情を結びつけ、混ぜ合わせることで、新たなデッキを作り上げる!これがアンちゃん26の秘密のひとつ、『友情の混合(フレンド・ブレンド)』っす!」 (13)

Going my joy:「無理矢理テンションを上げて舞い上がることで、最終的には心から楽しい気分になる、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『強引舞上(ゴーイング・マイ・ジョイ)』っす!(17)」

Happy lucky:「わかる、わかるっす!次に発売されるカードセットの事を考えて、デュエマをもっと楽しもうとする、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『期待する来期(ハッピーラッキー)』っす!」 (23)

Intelligence dangerous:「そういうことっす。ちょっと違うのかなって思ったら、なんで違うのかって考えて自分の考えにこだわり過ぎない事が大事っす!自分の考えにこだわり過ぎるのは危険だって知っておく、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『知で知を洗う(インテリジェンス・デンジャラス)』っす!」 (20)

Jack in max:「どこにヒントが転がってるかわからんすからね。どこからゲットできないかわからないヒントに注意して、それを最大限に活用する!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『全力疾層(ジャック・イン・マックス)』っす!」 (24)
Jack in max:「あぁ、そういえばそっすね。なるほど。似た効果の過去のデッキを参考にするのもありだったっすね。『全力疾層(ジャック・イン・マックス)』は奥が深いっす」 (24)
Jack in max:「最初から答え教えたらつまらんじゃないすか。色々関係なさそうに見える事もしっておけばあとで役にたつかもしれんすよ。それもまた『全力疾層(ジャック・イン・マックス)』っす」(24)

Keep doubt:「複数の話題を平行させることで、話の途中で間違いがあることに気がつく、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『門外不悉(キープ・ダウト)』っす!」(25,26)

Living said:「何気ない一言だったとしても、気になったらそれをとことん突き詰め、現実のものにする!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『幽言実効(リビングセッド)』っす!」(18)

Manne rhythm:「あ、あるっす!同じ事の繰り返しで飽きてしまうのではなく、それ自体が生み出すグルーヴ感によって新たな感動とグッドなリズムを生み出す!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『戦慄の旋律(マンネ・リズム)』っす!」 (20)

Naked head:「ダジャレもしかり!すべての言葉を同等に扱い、音韻によってのみ世界をつなげる!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『等句韻句(ネイキッド・ヘッド)』っす!」 (17)

On key Lock:「雷光の様に現れたアイディアに対して、脳に緊急事態を伝え受け取り決して逃さない!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『雷電のサイレン(オンキーロック)』っす!」(17)

Party heaven:「まぁ、細かい違いは気にしないっす。細かいところの整合性にこだわるよりも、自分の知識でわかるように理解して、自分の思いつきにこだわっていく!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『細部破綻の物知り(パーティーヘブン)』っす!」 (20)

Quality of knife:「完成されたデッキをさらに研ぎ澄まし、様々な可能性の極限を追求する!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『研ぎ澄まされた切れ味(クオリティ・オブ・ナイフ)』っす!」(16)

Root on dive:「いい思いつきがそのまま無駄にならないように、その思いつきに身をまかせてデッキを作る!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『竜頭代務(ルート・オン・ダイブ)』っす!」(17)

Solo motion:「脳内会議を繰り返し、デュエマに対する熱を高めていく!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『ひとりきりの猛暑(ソローモーション)』っす!」 (16)

Test taste:「いや、アンちゃんはやるっす!間違いを恐れず、様々な可能性を思いついたら試してみる!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『執行錯誤(テスト・テイスト)』っす!」 (16)

Under stand:「アンちゃんが言いたいのはそういうことじゃないっす。他のデッキを作る時でも、常にコンボの可能性を2番手以降に用意し、コンボでの勝利も目指す、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『二着立脚(アンダー・スタンド)』っす!」 (26)

Value love you:「そす!勝利を求めつつも、デュエマと自分の好きなデッキへの愛も忘れない!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『勝ちの価値(バリュー・ラヴュー)』っす!」 (17)

W bauble:「八方ふさがりっすか……泡のように淡いふたつの可能性に挟まれて、決断できずにあわあわあわわする、それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『泡々淡和(ダブル・バブル)』っす!」(18)

X knockout:「新しい情報は脳を活性化させるっすからね。次世代の可能性と接触することで、今まで考えたこともない新たな着想との出会いを積極的に求める!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『Xとの邂逅(ネクスト・ノックアウト)』っす!」 (20)

Young think tank:「おっと、そんな固定概念にとらわれていたらデッキは作れないっすよ!若さ溢れる柔軟な思考を集めることによって、端的にきらめいたアイディアにたどり着く!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『真紅の短句(ヤング・シンク・タンク)』っす!」(25)

Zip back shot(Zipback shot):「やってみないとわからんすよ!失敗を恐れることなく、そして道化となることも恐れず全力でやりたいことをやる!それがアンちゃん26の秘密のひとつ、『自爆上等(ジップバック・ショット)』っす!」(17)

アンちゃん26の秘密の出現話数ごとの一覧はこちら
スポンサーサイト
2012/02/10(Fri) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

コメント
----

バリュー・ラビューはvalue love youじゃないですか?
by: ノサダ * 2011/01/08 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご指摘ありがとうございます。
love youの方があってそうなので、訂正しました。
by: Kanju * 2011/01/09 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

ヤングはYoungじゃないっすか?

あと、mannerismで一単語っぽいっす。
けど、リズムとかけてあることを考えると、そっちの方がいいかもしれないっすねぇ・・・。
by: 通りすがりのアンちゃんファン * 2011/01/10 02:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

こうしてまとまってると壮観ですね。

フレンドブレンドは、「友情の混合」なので、多分blendの方が正しいのではないですかね。

リビングセッドは、「言う」の意味があるので、saidじゃないかと思いますけど文法としておかしいので微妙かもしれません。リビングデッドとかけているのかもしれません。幽の字が含まれてますし。deadな言葉=幽言?

オンキーロックは、keylockで一語だと思うのですけど、日本語や説明と関わりが見えないのでわかりませんね。

ジップバックは、Zipbackで、背中のチャックとかそういう意味なんじゃないですかね。道化とか言っていますし。(説明の中で道化って言葉が浮いているのに秘密の中に該当する言葉がない)

以上、気になった所を挙げてみました。長文失礼いたしました。
by: 秘密マニア * 2011/01/17 05:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

>通りすがりのアンちゃんファンさん
>秘密マニアさん

ありがとうございます。
主任Kにも一部ご指摘頂いて訂正しました。
by: Kanju * 2011/01/18 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://monoki.blog78.fc2.com/tb.php/1622-a38f7711
前のページ ホームに戻る  次のページ