スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:日本勢は、なぜ勝てなかったのか。

MTGの記事だけど、DMプレイヤーにこそ読んでほしいのでDMカテゴリで掲載。

日本勢は、なぜ勝てなかったのか。

背景としては、9/5に行われたMTGのプロツアーで日本プレイヤー陣が惨敗。それを受けての記事。
大会で優勝するためのトーナメントプレイヤーは、記事から響くプレイヤー達の覚悟と魂を感じて欲しい。

個人的に気になった部分を抜粋。
■構築戦での大敗 その1:練習不足
---------------------------------------------------------------
八十岡 「デッキが練り込み切れてないよね。構築の練習の時も基本的にはコピーデッキを持ってきているだけの人が多くて、そこから先にいかない。今回の俺のデッキの元々の構想である『1ターン目《思考囲い》、2ターン目《タルモゴイフ》という動きは強い』っていうアイディアは伝えていたのに、『それならドランでしょ』と、そこで考えが止まって、(みんなは)次に進んでいなかった」

三田村 「デッキの差が大きい。リミテッドはMagic Onlineを使えば一人で調整できるけど、構築はオンライン上でシークレットテックを公開してしまうことになるので、なかなかそうはいかない。だけど、練習をするときにはみんな同じデッキしか持ってこないから、結局練習がすすまない。それではデッキが練り込めない」

渡辺 「たったの三日で調整されたデッキが、僕たちのデッキよりも上にいったという事をうけとめないといけない」

齋藤 「彼らは、グランプリ・ヨーテボリが終わって、こちらに移動してきてからの三日間、非常によく練習をしていました。ただ、この大会のために彼らが調整に費やした時間はその三日だけだったんです」


■構築戦での大敗 その2:ビルダーの不在
---------------------------------------------------------------
渡辺 「今、日本がアメリカに負けているのは、デッキを作る力。プレイングの力ではまだまだ負けていないとは思いますし、かけている時間だけをみるなら、負けていません。ただ、日本にはデッキビルダーが今ほとんどいないので、アイディアがない」

渡辺 「少なくとも関東では、レベル8の3人のうち、僕と三田村さんは本来的には自分でデッキを作るタイプでは無いですし、トモハルくんもデッキを作り出すというよりはベースのデッキがあって、それを調整するチューナータイプです」

中島 「自分が使ったデッキも、調整相手用に用意していたデッキも全部弱かった。日本にはもっとデッキビルダーがでてくるべきだ」

三田村 「今の世代のプレイヤーは、ローウィンブロックなんて典型的なんだけど与えられたデッキデザインの種、いわゆるデザイナーデッキをチューンすることを構築の基本にしてきたから、ゼロからデッキを作る力が無い。昔のもっと雑多なカードプールからデッキを作っていた人たちは構築力の基礎から違った。そして、エクステンデッドみたいに雑多なカードプールではその差がもろにでる」

渡辺 「とにかく斬新な意見を持ってきてくれるプレイヤーがほしいです。草の根も最近ではアメリカのコピーが多いですしもっといろいろなデッキが出てきてほしいです」


■構築戦の大敗 その3:情報戦
---------------------------------------------------------------
渡辺 「PWC(神奈川の大会)やLMCをはじめとして、日本の大会結果は翻訳されて海外に筒抜けみたいですね。それだけ日本が注目されているという事なんでしょうけど、こういう時にちょっと厳しいですよね。こっちの情報だけむこうに筒抜けなのは」

齋藤 「インターネットでの情報が充実すればするほど、英語の壁の問題が顕著になってきています。英語を読める人間が少ない分、日本は不利」

大澤 「すごい奇妙な話ですよね。一方的に開示するだけ開示して、交換はしていないっていう。むこうの情報をもっと取り入れる努力はするべきなのかもしれない」


■リミテッドでの失敗
---------------------------------------------------------------
中島 「構築にもっと時間をかけるべきだった。リミテッドでは勝てていたのだから」

三田村 「僕と渡辺が公式の記事で書いた、青が最強であり、アドバンテージが環境を支配しているという記事が、偏っていたことは間違いありません。そして、それを信じ切っていた僕らと、僕らの記事を読んで、それを信じてしまったプレイヤーたちは別の可能性を模索しなかった、というのは大きいです。実はリミテッドの戦略でもアメリカには大きく差をつけられていました」

渡辺 「今回に関しては、非常に失敗だったと思います。僕や、三田村さん、あとたぶんトモハルくんだって間違えることはあります。だから、少なくともプロプレイヤーたちには僕たちの意見を信じすぎないで、自分の頭で検証してほしいと思うし、そこで間違っていたら指摘してほしい。そうやって、意見を言い合って、出し合える環境にしなければ、練習によって結果をうむことができない。今は意見を言い合える環境ではないです」

中村 「いや、言えるわけないじゃないですか。意見を言え、と言われても、彼らを尊敬・崇拝しているプレイヤーも多いですし、意見を言い合うということは、彼ら自身も最初は自分の意見を曲げないと言うこと。そんな彼らに、意見を言って、言い合って言い負かせる人間が何人いると思ってるんですか?」


■コミュニティの消失
---------------------------------------------------------------
八十岡 「原因を一言で言えば、チームワークが悪い。横同士ではテクニックを隠し合ったり、意見を交わせなかったりしているし、上と下の連携はもっと悪い」

渡辺 「全く新しいデッキ、というものを日本勢が持ち込んだことは久しくない。もう、4~5回くらいないのかもしれない。日本人はシークレットテックを持っていてもシークレットデックを作る能力は皆無に近くなっている。草の根のトーナメントをみても、アメリカのコピーデッキばっかりですし」

中島 「とにかく、もっとデックビルダーが出てこないとならないと思う。プロだけでなく、草の根にも。白緑ガジーグレアやゴブバンテージみたいに草の根発のアイディアが調整・昇華されて日本のシークレットテックとして世界を驚かせたことが何回もあった。今は、それがない」

三田村 「とにかく一般から情報が上がってきにくい。僕は結構ネットの情報を見ているけど、一般の情報にアンテナが高い人間が少ない」

齋藤 「最近、プロツアー初出場する人って、長くマジックをやっていたって人が多いように思う。なんか、新しい人間がPTQに参加しなくなっている」

三田村 「調整に関しては、とにかく手が足りない。新しく入ってくるプレイヤーがいない。一方で、社会人になったりでマジックに時間を費やせないプロプレイヤーは増えていく。これじゃ、人がどんどんいなくなりますよね」

中村 「これは一般論ですが、日本人はやっぱり保守的なんだと思います。たとえば、日本のプロはMagic Onlineで経験を積んだいわゆるMO出身のプレイヤーに対してつめたいと思う。異質なものに対して許容することが出来なくて、コミュニティがより閉鎖的になっていっているのかもしれない」


■今後の日本勢はどうなっていくのか?
---------------------------------------------------------------
三田村 「こんなの、今にはじまった問題じゃないんですよ。デックテクの差なんて2006年のプロツアー・ホノルルの時にすでにあった」

中村 「もともと、勝ち続けられると考えるのがおこがましいんです。っていうか、日本人が強いって誰が決めたんですか。確かにレベルが上がったかもしれないですけど、どちらかというとアメリカの世代交代のタイミングに乗じたってのも大きい。それなのに、日本という国が強いと勘違いして慢心してしまっている人もいる」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。