スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドーボックス展2010

第二回シャドーボックス展2010に行ってきました。

いつもお世話になっている飯高 和美先生にご挨拶して、いろいろ見所などを解説してもらう贅沢見学コース。

その後中村忍先生や開高悦子先生ともご挨拶して少しお話。
このお二方の先生が所属する3Dピクチャーカリフォルニア会は作風がもっとも近い流派なので、いろいろシンパシー。

今回、オタ的には、河村浩子先生深泉万葉さんの絵柄「華音-Whiriling blade-」が素晴らしい

こういう展示会になると著作権的に確実にクリアしてないといけないので、著作権切れの作品で現在の感性にあってシャドーボックス映えする作品は限られてくるため、同じような絵柄が題材になり正直飽きます。
こちらの作品は画家の深泉万葉さんに許可をとっての出品とのこと。
深泉万葉さんはジグソーパズル向けの絵を描いてる方のようですが、絵柄がTCGに向いている気がします。全国のTCGメーカーの方はぜひご検討を。

こういった作品に刺激を受けて、シャドーボックスもイラストレータさんに許可をとっていろいろな絵柄が出るようになってくるといいですね。
JASRACって悪評も多いですが、著作権の許可を取る苦労を知っていると、簡単に許可をとれる仕組みって本当にありがたいのですよ。イラスト版JASRAC欲しいです。ほんとに。

そんなわけで11月の展示会で作成する作品のイラストを許可してくださる、プロかセミプロのイラストレータ募集中です。特にDM関係。

飯高和美先生、中村忍先生、開高悦子先生、久々の再会のANDHYさん、他お会いしたみなさん。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。