スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:虎ンザム・覚醒・キャンペーン結果発表

虎ンザム・覚醒・キャンペーンの結果が発表されています。
あわせて、虎が選ぶキャンペーン優秀作品も発表。
残念ながら入賞は逃しましたが、虎が選ぶキャンペーン優秀作品には入りました。
順位も10位以内には入っているとのことなので、前回優勝者の意地は見せられました。
というわけで、《時空の騎士ダルク》の能力と解説。
 【オリカ】 《時空の騎士ダルク》
 光文明 種族:アーク・セラフィム/ナイト コスト:6 パワー:4000
 ■ブロッカー
 ■このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
 ■このクリーチャーが解放された時、バトルゾーンにある他のクリーチャーをすべて破壊する。
 ■覚醒
   自分のターンの始めに、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 FT:
  また、私だけが生き残ってしまった…
 ↓(両面)↑
 《狂防の覚醒者ジャンダルク》
 光文明 種族:アーク・セラフィム/ナイト コスト:12 パワー:6000
 ■W・ブレイカー
 ■ブロッカー
 ■解放
  自分のターンの始めに、このクリーチャーをコストの低い方に裏返す。
 FT:
  やめろ…。これ以上失いたく…ない!!

【解説】
覚醒の能力を「ターンのカウント」に使ってみようと作ってみた能力です。
2ターンに1回、覚醒した能力を解放し全体除去能力が発動します。
各色にサイクルであると面白いですね。

一見とんでもなく強い壊れ能力に見えますが、デメリットが強いです。
・ピンチのときに使っても、サイレントスキルと同じ2ターン後の発動では遅い
・このクリーチャ単体が生き残るのが難しい。
・押しているときは能力が強制発動してしまうので邪魔
と、シミュレーションしてみると使いづらいクリーチャーです。

しかし、チャクラとの相性がよい強力なカードです。
・覚醒条件が極めて緩く、召喚した次のターンにシールドを割りにいける
・チャクラの覚醒条件を満たせない=殴られて押されているときに盤面の打開の期待
・チャクラが押している時に召喚しても「全破壊→解除→再覚醒」で生き残る

ペトリアルフレームを付けるとかなり楽しいことになりますが、ヘビメタに弱すぎます。

2ターン後の盤面を予想しながら動かす、癖のある通好みなテクニカルカードと
して仕上げしました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。