スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:EDHで勝てるデッキと勝つ方法

EDHは「勝てるデッキ≠強いデッキ」でなのが面白いところ。

強いデッキが序盤から危ない仕事をしていると、他のプレイヤーに危険視され集中攻撃を受けてしまうのです。
また一撃必殺コンボを持っていると、長時間野ざらしにしておくわけにはいかないので序盤から狙われます。

というわけで勝ちやすいEDHのデッキは、こんな流れをするデッキかと思います。
○序盤:
「こっちを攻撃してくるとしっぺ返しを食らうぞ」という睨み(例えば飛行接死持ちとかいいね)はきかせて
自分のアドを稼ぐ方向で頑張る。相手に「あとで簡単に対処できる」と思わせて、ヘイト値を高めず妨害させないことが重要。
○中盤~終盤:
爆発力が重要。
他の人が消耗したタイミングを狙って、一気に勝ちにいけ!

○ポジションについて
明らかに強くなってしまうと、1対複数の状況を生み出すのでよくない。
3番手がよいポジション。
2番手と組んで1番手を倒し、4番手と組んで2番手を倒す。
最後に4番手を倒せば1位になれる。

このポジショニングと誰とタッグを組むかを間違えなければ、弱いデッキでも十分逆転のチャンスがあります。
言い換えれば、EDHで一番重要なのは状況判断と交渉力だとKanjuは思うのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。