スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:「EGH(Eternal God Highlander)ver0.5」ルール編

EGH大使をはじめ、多くの方にテストしてもらってるEGH。
いろいろな人の意見を聞いて改良しました。
たぶんEDH大使の意見を伺うので、すぐに改変されると思います。

目標としては、

・ビート推奨
・ジェネラル強化&ジェネラル自由に
・覚える量を減らす

ルールとしては危険な方向に進むので、空気読むのと空気読まない人を集中攻撃するプレイングが重要です。
強いではなく、好きで選ぶカジュアルなゲームにしましょう。
--新ルール------------------------------------------------

■EGHデッキ構築ルール
○プレイヤーは、あらかじめクリーチャーを1体、自分の“ジェネラル”として選びます。

○EGHは殿堂ルールを適用します。殿堂カードをジェネラルとして使うことはできません。

○デッキに入れられる文明は、ジェネラルに含まれる色+任意の文明1色です。

○EGHのデッキは70枚+ジェネラル1枚のみで構築され、複数の同名のカードがない通称ハイランダーデッキで構成されます。

■ゲームルール
○ジェネラルはサイキッククリーチャーとして扱い、超次元ゾーンにおきます

○シールド7枚、手札7枚でスタートし、先攻プレイヤーもドローを行ないます

○ジェネラルが超次元ゾーンにあるとき、正規のコストを支払い召喚することができます。このときあなたのシールドに含まれる表向きのカードと同じ枚数のマナを追加で支払わなければいけません。

○ジェネラルがいずれかの領域から超次元ゾーンにもどるとき、そのジェネラルのコントローラは裏向きのシールドを、マナゾーンにある文明の数だけ表向きにします。

○ジェネラルがブレイクするシールドはS・トリガーを使えません。

○EGHは社交的な関係を目指してデザインされたものです。強力なデッキが作れるルールは自由度を高めるためです。強いデッキではなくカッコいいデッキとか、愛が詰まったデッキを作りましょう。

--変更点解説------------------------------------------------

■EGHデッキ構築ルール
○プレイヤーは、あらかじめ下記の種類のクリーチャーを1体、自分の“ジェネラル”として選んでおく必要があります。
・ゴッド、フェニックスまたは、ドラゴンと付く種族を持つクリーチャー、またはサイキッククリーチャー

○プレイヤーは、あらかじめクリーチャーを1体、自分の“ジェネラル”として選んでおく必要があります。

○EGHは殿堂ルールを適用します。また、殿堂カードをジェネラルとして使うことはできません。

○ジェネラルに含まれる色は、デッキに入れられるカードの色を示します。
・ゴッドがジェネラルの場合、そのゴッドから1組のゴッドのリンクが作れるカードをデッキに入れ、リンクができるゴッドの色も使用可能になります。

○デッキに入れられる文明は、ジェネラルに含まれる色+任意の文明1色です。

○EGHのデッキは、ジェネラルを含めて70枚で構成されます。ジェネラル以外のカードを超次元ゾーンに置くことはできません。

○EGHのデッキは70枚+ジェネラル1枚のみで構成されます。

○デッキ内に複数の同名のカードがあってはいけません。


■ゲームルール
○ジェネラルはサイキッククリーチャーとして扱い、超次元ゾーンにおきます
・超次元呪文でコストが適正であれば召喚が可能で、 バトルゾーンから離れるときは超次元ゾーンに戻ります

○シールド7枚、手札7枚でスタートし、先攻プレイヤーもドローを行ないます

○ジェネラルが超次元ゾーンにある間、それを手札から召喚することができます。これによりジェネラルをプレイする場合、あなたのシールドに含まれる表向きのカードの枚数と同じ枚数のマナを追加で支払わなければいけません。
 (あくまでも可能なのは召喚です。《爆竜兵ドラグストライク》などの能力で場に出すことはできません)

○ジェネラルが超次元ゾーンにあるとき、正規のコストを支払い召喚することができます。このときあなたのシールドに含まれる表向きのカードと同じ枚数のマナを追加で支払わなければいけません。

○ジェネラルがいずれかの領域から超次元ゾーンにもどるとき、そのジェネラルのコントローラは裏向きのシールドを、マナゾーンにある文明の数だけ表向きにします。

○ジェネラルがシールドをブレイクするとき、ジェネラルブレイクを宣言することが可能です。宣言する場合シールドをブレイクする代わりに手札に加えます。

○ジェネラルがブレイクするシールドはS・トリガーを使えません。

○ブロッカーは、あなたへのアタックだけでなく、あなたの両隣のプレイヤーにアタックしてるクリーチャーもブロックできます。

廃止

○EGHは社交的な関係を目指してデザインされたものです。
このルールは社会的常識、いわゆる紳士協定の上に成り立っています。プレイヤーによる非紳士的行為(過激な行動をとったり、ただの“むかつく”輩に成り下がったりすること)は、一切許容されません。より良きEGHコミュニティのためには、非社交的人物とはプレイしないことが最も手っ取り早い方法です。

○EGHは社交的な関係を目指してデザインされたものです。強力なデッキが作れるルールは自由度を高めるためです。強いデッキではなくカッコいいデッキとか、愛が詰まったデッキを作りましょう。
スポンサーサイト

コメント

ルール改定ですね

これに従い、デッキをチューンしてみます。
ジェネラルは、
バイオレンス・サンダーでやっぱ行きたいところ。
いまのとこ、除去コンっぽいのですけど、
ビート寄りに傾けてみます。
種族デッキもおもしろそう。
週末までに完成させないと。

ぜひぜひ。こちらもこれからチューンです。

お疲れ様です。

ルール改正了解です。

ジェネラル+1色だと色々組み合わせることが出来そうですね。

早速組みなおしてみますね。

しかし、俺のフレイムアゴンは厳しいな.....

初めまして

余ったカードでもそれなりのデッキが作れそうなので遊んでみたいのですが

超次元ゾーンはジェネラルしかおけないんですよね

ジェネラルはバトルゾーンから離れるとき、カードの指定した場所に送られるんですか?

それとも超次元ゾーンに戻るんですか

色はジェネラルの色+1と言う制限はゼンアクの場合は3色ですか?

それとも5色ですか?

ジェネラルがG0クリーチャーの場合は、G0条件を満たしているときに超次元ゾーンからG0してもいいんでしょうか?

>虹矢さん
返信が遅くなってすみません。

>超次元ゾーンはジェネラルしかおけないんですよね
はい。そうです


>ジェネラルはバトルゾーンから離れるとき、カードの指定した場所に送られるんですか?
>それとも超次元ゾーンに戻るんですか
サイキッククリーチャーですので、超次元ゾーンに戻ります。

>色はジェネラルの色+1と言う制限はゼンアクの場合は3色ですか?
ゼンかアクのどちらかしかジェネラルにできないので、3色になります。

>ジェネラルがG0クリーチャーの場合は、G0条件を満たしているときに超次元ゾーンからG0してもいいんでしょうか?
OKです。ニンジャストライクも使用可能です。
ただし、この能力をもってるジェネラルは簡単に強くなるので、禁止推奨リストに入れる予定ですのでこれを軸にしたデッキはおすすめしません。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。