スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:オリカ《ネクラ・ボルバ》

ネクラ・ボルバ
3 クリ 光/闇/自然 2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■O・ドライブ 光×1・闇×1・自然×1
(このクリーチャーを召喚する時、自分のマナゾーンでさらに光1枚、闇1枚、自然1枚またはそのいずれかの組み合わせをタップしてもよい。そうした場合、次の能力を得る)
◎光:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を、裏向きのままシールドに加える。
◎闇:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
◎自然:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

ネクラ、ドロマー名称論争の時に、「もうネクラって名前のクリーチャー作っちゃおうぜ」という案が(たしかBasquiatさんだったかな?)が出てきたので、実際にどういうカードがいいかなと考えたもの。
で、ベガなどの5マナ2000サイクルをベースにしました。

単純にマナ効率はこちらの方が上の上位互換ですが、「踏み倒しから効果が使えない」「色拘束が予想以上に厳しい」という理由で大丈夫ではないかと思ってます。
色拘束が強くて、この3色なら入りやすいカードということで、「色と名前が一致しやすい」という意味で狙ったとおりのデザインになってるのかなぁ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。