スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:殿堂で生まれる二つの思い

■新殿堂の二つの意見
新殿堂に関する意見は、ざっくりと二つあります。
 ・環境が健全化されて嬉しい!
 ・せっかく集めたカードが使えなくなって悲しい!
大人側に「健全化されて嬉しい」意見が多いですが、「集めたカードが使えなくなって悲しい」という意見も尊重すべきだと思うのです。
■「健全な環境にして!」と「自分のカードが使えなるのは悲しい!」は矛盾しない
殿堂で被害をうけるのは、環境メタデッキだけではありません。
強カードがあってこそ存在できた、カジュアルデッキも多数潰れて行くのです。
集めたカードが使えなくなるのは、ある意味メーカーからの裏切です。

「殿堂しない方がいいのか!」と怒られそうですが、プレイヤーとして両方の思いを持つのが、本来のあり方なんじゃないかと思います。個人的に今の日本は、曖昧で線引きのできない問題を「AかBかという二択」にして問題を単純化してしまうことを危惧しています。
でも、冷静に考えると「健全な環境にして!」と「自分のカードが使えなるのは悲しい!」という意見は、対立する概念ではないんですよね。その結果「殿堂賛成」「殿堂反対」になると、意見が対立するだけで。
「嬉しい」と「悲しい」両方の思いを持って、やっぱりDM業界全体が活性化した方が面白いから「使えなくなるけど、殿堂した方がいいか」と納得しています。

だから「これ以上悲しい思いをしないように、殿堂カードを生まないよう頑張って!」
これくらいはプレイヤーとして、言ってもいいと思います。

■殿堂は最後の手段。
今回の殿堂カードはスポイラーを見た瞬間「これやばいんじゃ…」と誰もが思ったカードばかりです。結局、その予感は的中してしまったわけです。単純に強いカードは明らかに製作サイドの調整ミスです。この点は素直な反省をしていただきたいです。
とはいえ、製作サイドも好きで殿堂をするわけでありません。殿堂はやはり最後の手段。最後の手段でいてもらうためにも、素直に受け入れてしまうよりは、悲しみを訴えることも必要でしょう。
もちろん、お子様みたいな文句を言ってる人は論外ですが。
スポンサーサイト

コメント

殿堂入りのルールって、広い考え方をすれば、1種類のカードを殿堂入りさせるか、たくさんの種類のカードの本当の実力を封じるかという選択で、自由度が売りのTCGというジャンルならば前者を選んで当然なはずなんですよね・・・もっとたくさんのプレイヤーがそれを分かればいいんですけど・・・

>1種類のカードを殿堂入りさせるか、たくさんの種類のカードの本当の実力を封じるかという選択

あーこの言い方良いですね。
全体をよくしなきゃ自分もよくならないというのが分からない人いっぱいいますからねぇ
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。