スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きと感謝はしておくと爆アド

シャドーボックス作品を人に見せるためにTCGをやっているKanjuです。
こんにちは。

日本の奥ゆかしさは、「感動や感謝を素直に表現すること」すら控えてしまうことがありますが、素直に表現した方が自分も相手も気持ちイイから爆アドという話。
■「すげー」と喜ぶ人の方が好き
作品を人に見せていると、反応も様々で「おぉーすげー!」と感動してくれる方から、「ふーん」とちらっと見て終わる人まで様々です。もし、Kanjuが友達になりたいと思うのは当然感動してくれる方です。作品に興味をもって、質問までしてくれると最高です。

「ふーん」という人で、本当に興味がない人はKanjuの力不足ですが、たまに「興味あるけど黙ってるのかな?」という人も見かけます。そういった人もKanjuカテゴライズでは「ふーん」で興味のない人に分類されてしまいます
仮にそうだとしたら、出会い頭にアド損するわけです。作者側の立場からいえば、感動は素直に相手に表現した方が絶対に得です。ちなみに有名で皆に好かれてるプレイヤーほど、素直に感動してくれる気がします。

■あなたのデッキも感動してくれた方が気持ちイイよね?
同じようにびっくりするようなデッキを使われたら、素直に驚くようにしてます。自分の自慢のデッキでそうされて欲しいのだったら、相手もそうされた方が嬉しいに決まってます。
相手にとって嬉しいことをした方が好感度が持たれやすく、リアル人生でのアドが稼ぎやすくなります。

■感謝もしよう!
人から親切をなことをしてもらったとき、すぐにお礼を言うのも大事。
例えば、あなたが消しゴムを隣の人に貸しても無言で返してきたら、いい気分しませんよね?ちょっとしたことでも、感謝をしないとアド損なわけです。
きちんとお礼をすれば「この人を助けると気持ちいいな」と思ってアド損は確実に防げますし、場合によってはもう1ターン回ってくる爆アドが得られます。

■良い気持ちは素直に表現しよう!
お世辞なんて言わなくていいから、「助かった」や「凄い」と思ったときに、その気持をもっと素直に表現するだけでいいと思うのです。見返りを期待してる親切は本当の親切じゃないとも言えますが、お礼の一言を程度を期待しなければ、やってられない親切もあるわけです。Kanjuみたいな偽善者に嫌われて面倒なことにならないためにも「ありがとう」と言っておけば、少なくともアド損は防げます。

「凄い!」や「ありがとう」は、0マナノーリスクのハイパー爆アド呪文。
禁止カードに指定されてないので、どんどん活用していった方がリアル人生のアドは稼げるんじゃないかな?
スポンサーサイト

コメント

いあー、良い事書きましたねw
激しく賛同ですよ。

>がががっちさん
素直にそう言ってくださると、Kanju好感度があがって爆アドw
良い人オヤジ連合として、TCGに感謝と感動の嵐を振りまきましょう!

久しぶりに良い言葉を拝見させていただきました
自分は興味はあっても心の中で感動するんで後者ですな


リアが38枚ありましたが要りますか?

>茶倉さん
>心の中で感動するんで
それではKanjuの中で嫌われちゃいますぞ!

>リアが38枚ありましたが要りますか?
でも、これで余裕でアド取り返せます!

うにゅ。

素直に「すげー」と言ってくださってくれる方は確かに嬉しいです。
私も「ふーん」と言う人は、kanjuさんと同じ目で見てしまいますねぇ。
そういう人に多いのが、「これなら自分でも作れるんじゃね?」といういわゆる「プチ負けず嫌い」な人に多いと思うのですね。
で、そういう人がシャドーボックスやPGとかを見た時にまっさきに見るのが「何が不都合とか未完成的な部分がないかどうか」という点。
kanjuさんや私などのいわゆる「経験者」ならいざ知らず、何も経験のない人が真っ先にそこを見ようとするのは、「少しでも上から目線的な部分を見つけよう」という事でしかないのですね(経験者は語る)。

まあ、そういう人が実際に作ってみれば、そういう考えは一気に吹っ飛ぶんですけどねw

と、PGの方で色々と書かせていただきましたw

PS:ピクシブに「ピクチャーガレージ」とタグをつけて投稿する場合の簡単な規約的な物をブログに書いてみようかと思うのですが……どうでしょうかねぇ?

たぶん私の方もプチ負けず嫌いな人が多いと思います。
TCGの場合「でも俺の方がデュエル強いし」という逃げ道があるので、あからさまに減点法評価する人はいないですね。

減点法評価は素人でもできますし、勝った気になれるから日本に蔓延しちゃってますけど、世の中のためにはならないですよねぇ
非公開コメント

トラックバック

ブログ。

欲のひとつもあるのが人間である。

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。