スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンチャン諸説まとめ

ワンチャンの歴史が諸説あるので、昨日のチャットの激論を記憶をもとにまとめてみました。
発祥の時系列に並べていきます。
▼「ワンチャン」の起源と、TCG界での流行▼

■麻雀の「ワンチャンス」
ある牌四枚の内、三枚の在り処が知れている状況。
→どうやら否定的な意味で用いられているらしい。
→ワンチャンというより、ワンチャンス

■2007年プロツアー横浜07 あたりの時期
→MTGトッププレイヤー界で、漫画「ノーマーク爆牌党」のモノマネブーム
 その時、この漫画で多用されたワンチャンがよく使われた。そのときの名残がこの記事
 もとの記事では「ワンチャン」だったが、「ワンチャンス」に校正されてしまったとのこと。
→「ス」が抜けた理由は不明。言いやすかったからだと思われる。
→ちなみに真木老師はその前から使っていたらしい

■MTGトッププレイヤーを中心にジワジワと広まる?

2009年3月には当時福岡在住の蓉子さんがすでに使用しているのを確認

↓ ■これまでの流れとは別に2009年10月この動画のころ
↓  中野TRFの中でワンチャンという言葉が新たに誕生
↓  ちなみにサッカーでもワンチャンという言葉はあるらしい
↓ ↓
↓ ■2009年12月衝撃のリバイズド開封動画にて、
↓  MTGとしては驚異の1万再生を突破
↓  中野TRFのMTGレガシーメンバーの動画。
↓  2ch等各所で話題になる
↓ ↓
■2009年12月~'10年1月このころから、格ゲー界ではワンチャンという言葉がブームに
■同時期、Kanjuや一部の人がこの言葉をTCG界でよく聞くという印象を持つ。


▼「ワンチャン」はいつ流行が拡大したのか?▼

○説1:Kanjuが知ったのがたまたまその時期だった説
問題:
この節を肯定するもの否定するものともに確たる証拠なし。
説2以降を検証するには、他に「年末年始くらいからよく聞くようになったよな」という証言を多数集める必要がある。

○説2:中野TRF経由リバイズド開封動画が起爆剤説
問題:
リバイズド開封動画が面白いと言っても、流行の起爆剤としては再生数が少なく、他のTCGにも広がる伝播がはやいのではないか?

○説3:多段ロケット流行説
リバイズド開封動画だけでなく、いけっち店長が動画で「ワンチャン」言ってるので、他のTCGプレイヤーそこを経由して広まったのではないか説
問題:
いけっち店長の動画未検証。いけっち店長の発言としたら、いけっち店長はいつ頃から使い始めたのか?何をきっかけに使い始めたのか?の調査が必要になる。
スポンサーサイト

コメント

なんかしっくりこないですね

どこがしっくりこないのでしょう?
結論が一つにまとまるほどではないので、気持ちはわかりますが
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。