スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:ビースト&エルフワクワクハンティング

レガシー環境のデッキ。

カジュアルレガシーって、結構微妙。
うかつなスタンダードが相手だと、強力シナジーで踏み荒らすのだけど、本気レガシーには足元にも及ばないはず。
●エルフチーム
1xRofellos, Llanowar Emissary / ラノワールの使者ロフェロス
4xQuirion Ranger / クウィリーオン・レインジャー
4xLlanowar Elves / ラノワールのエルフ
4xPriest of Titania / ティタニアの僧侶
4xWirewood Savage / ワイアウッドの野人

●ビーストチーム
4xKrosan Warchief / クローサの戦長
4xStampeding Wildebeests / 暴走するヌー
4xIndrik Stomphowler / 踏み吠えインドリク

●その他
4xWall of Blossoms / 花の壁
4xDesert Twister / 砂漠の竜巻
4xPack Hunt / 群れでの狩り
22xforest森
1xGaea's Cradle / ガイアの揺籃の地

Kanjuはマジックを始めたころから、緑を中心にデカイの出して決着をつけるデッキを愛用していた。
特に緑の特殊ドローを絡めるのが好きで、その流れを汲んだ最新版。

キーカードは「Pack Hunt / 群れでの狩り」。
場にいるクリーチャーと同じものを三枚引っ張ってこれるので、複数でると強力になるクリーチャーと相性がよい。

というわけで、引っ張る候補の筆頭は「Priest of Titania / ティタニアの僧侶」。
4体でれば16マナ。
そんなにマナを出してもしょうがないので、2体出しておいて、2体は除去に対する保険とするのがベスト。
でも、どうしても快感を追求して4出ししてしまう。

次点は「Krosan Warchief / クローサの戦長」
ビーストのコストが減るこいつは、こいつ自身がビーストなので、出せば出すほどコストが減る。

他のクリーチャーも可能な限り4積みして、枚数があることに意義があるものにした。
「Wirewood Savage / ワイアウッドの野人」が、ビーストとエルフをつなぐ優秀カード。

現在のところ、フィニッシャー枠の「Stampeding Wildebeests / 暴走するヌー」をどうするか悩み中。
優秀ではあるのだけど、同じものを4体並べるとデメリットがきつい。
できれば6マナ以下のビーストがよい。
大量展開もできるし、大量除去後でも、素出しが充分可能なためだ。
7マナだと、大量展開が難しいのが痛い。
で、再生は「Krosan Warchief / クローサの戦長」が与えてくれるのでいらない。
相手を突破するための、トランプルは欲しい。
という条件で、もっともパワーとタフネスがでかいのが「Giant Warthog / 巨大イボイノシシ」…
うーん、だったらヌーでいいよ
スポンサーサイト

コメント

貪欲なるベイロスと怨恨で解決じゃない?

うわ、こいつ強いですね
できれば入れたいです。
でも、結構な値段のするレア。
4枚そろえるのはきつい…

怨恨でトランプルもよいアイデアですね。
ただ、別のデッキのキーカードに使われているので、これも集めなければならないのが難点。
うーむ…

貪欲なるベイロスも怨恨も400ぐらいだから、微妙に集めるの大変ですね・・・。

あと名前は忘れたけど、オンスロートブロックに
6マナ6/6 (G):ビースト一体にトランプル付与
なんてのもあったはず。

貪欲なるベイロスは400円で買えます?
ネットを見たら、どこも1000円前後なんですけど…
400円なら、4枚1600円。
うーん…欲しいけど、高い。
手が届きそうだけど、高い。
でも欲しい。
400円前後のところを探してみます。

オンスロートの奴は目をつけているのですが、6マナでなく、7マナなんですよねぇ。

まだあるかわからないけど、地元のカードショップでは1枚350円で4枚売ってたな~。
状態はエクセレントぐらいだけど(・・`)

残念ながら7マナでしたか(´・ω・`)

うぉ、その価格なら欲しい。
US大会とか、クールオフの直前に、そのカード屋に行く予定があったら、ぜひ声をかけてください。
覚えていたらで構いませんので。
(今から買っておくと、どちらかが予定が入って、来られなくなったとき困る & もしかしたらそれまでに安く手に入る…かも)

了解っす。
駅近くの店だから、普通に出掛ける前に寄れます(´ー`)

それまでに売れてないことを願います(´・ω・`)

ありがとうございます。
よろしくお願いします
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。