スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:3on3

蓉子さんが3on3の企画を立てているので対戦ルールを考えてみた。
課題は、「チームの存在意義」と「プレイ時間」の両立。
●チームの存在意義:
3人が1対1で分かれて戦うのは簡単だけど、なんか寂しいよね?

●プレイ時間
コンビバトルのようにして先鋒、副将、大将で戦うは面白そうだけど、時間がかかりそう。

迅速な運営をしながら、3on3な醍醐味を味わうには、「3人同時対戦」は必須だと思う。
そうなると3人ばらばらでデュエルする変わりに「デュエル前」と「デュエル後」でチーム内での連携が欲しい。
以下の案は、限定採用、同時採用も可能なので参考にしてね。

○案1:チーム内で、二人以上同じカードを入れない
こうすると「キリコデッキ三つ」とかいう空気の読まない野郎を排除できる。
まぁ、キリコ、青単、黒緑速攻とかやられるとどうしようもないですが。
先日は、「色をかぶらせないようにする」というアイデアも出てたけど、これは個人的にはお勧めしない。
当日作られた即興チームの調整が難しいから。

○案2:コストデュエル
対戦前、チームメンバー1、2、3と書かれたカードをランダムに引き、
1を引いた人、シールド4枚
2を引いた人、シールド5枚
3を引いた人、シールド6枚
でスタート。
勝利をすると、相手のカードの点数が手に入る。
つまり、戦績が1勝2敗でも、3の人に勝ってれば手に入るポイントはお互い3ポイントの五分になる。

○案3:デッキシャッフル
さらにもう一回くじ引きを行ない、味方の三つのデッキをランダムに振り分ける。
つまり、事前にメンバーのデッキの使い方を把握しなくてはならない!
スポンサーサイト

コメント

ルール

ありがとうございます。
案1については、チーム内で同じ色がつかえないってことにすれば防げますね!
コストについては、シールド枚数ですか…検討します 。デッキシャッフルは面白いかも。ただそうなると自分のこだわりデッキを作り込む意欲が若干なくなるかも…あくまで自分の意見ですが…
個人的には限られた条件のなかで自分が使う自分こだわりのデッキを使ってほしいなぁという具合ですw

うーん…フィニッシャーを最初に指定して、そのフィニッシャー以外では止めがさせないとかw

案1の「色をかぶらせないようにする」
が、「同じ色がつかえない」ってことです。
現場で作る即興チームが必ず出てくると思うのですが、同じ色を使えないだとデッキの色あわせが難しいんじゃないかと。
同じカードを入れさせないのであれば、殿堂カードを抜いて他のカードでなんとか補えるかなぁと考えてます
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。