スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:所沢ホビステ非公認

所沢ホビステDM非公認大会に参加。
でも、内容はだめすぎた。
いつものように詳細を覚えておらず、感想のみ。
スイスドロー 2本先取30分ルール
参加人数10人前後
時間切れの際は、シールドが多いほうが勝利
使用デッキ:ミラクルゼンアクV

■1回戦 小学生 キング、クイーンが入っていたかなりガチ気味のデッキ
○:シルバーグローリーの効果を勘違いして、まき戻しをしてもらうという致命的ミス。小学生相手にw
○:内容を忘れた。

■2回戦 青年 5色のキングだったけかなぁ
○:たしか、ブーストアドバン→相手のアドバンを捨てるの流れ。
○:いいところで時間切れ。こちらのプレイングの方が明らかに遅く謝罪。

終わった後に「プレイング遅すぎ!」と文句を言われたが、店長のすばらしい言葉。
「終わった後に、遅いと文句を言うのは無しです。お互いが気分悪くなりますから」
「ずっとチェックしてましたが(※すげぇ)、意図的な遅延行為はありませんでした。ルールはあらかじめ開示してます。プレイングが遅いときは、その場で早くしてくださいと言えばすむことです。お互い気持ちよくプレイできるでしょう。」
これは時間制限のある大会では、重要な心構えなのでよく覚えておこう。
Kanjuみたいな親父デュエリストと戦うときは、プレイングが遅いのがデフォです。

■3回戦 青年 5色のキングロック
2回戦を反省して高速プレイング。時間切れだったけど、今回は遅くなかったはず。
○:シールドをつぶしきれず、デッキの中にクリーチャーはゼンが一枚。もはやこれまで。とあきらめたところで、《炎晶バクレツ弾》で相手ロマネを破壊→デス。という14マナの豪快な流れで勝利。お前いい子だよぉ。
×:ゼンアクをキリューからつぶされて、キングロックを決められて負け
○:最後のゼンアク降臨して、シールド0枚。あと一押しというところで時間切れ。
その後フリープレイで、そのまま続けて数ターン粘りきられるも押し切り。

というわけで、まさかの優勝。
「速攻には当たらない」というメタなので、コントロールとは戦えます。
優勝する気がなく大会に出ると、平常心でプレイできるから、結果がついてくる。
勝つつもりでいくと、考え込みすぎてかえって悪くなる。
いくつかの明らかな悪手が減れば、もう少し強くなるんだけどなぁ。
こればかりは、プレイング経験を増やさないと。

決勝戦の急いでも勝てたことは大きな経験だった。
実戦経験も、1人調整も減るにしたが、プレイ時間も長くなるのだけど、ゴリオシデッキを使って短時間プレイングでもデッキが助けてくれる!ということだ。

いつもの仲間がいない中での優勝。ほら、Kanjuが弱いのじゃなくて、回りが強いだけなんだぞ!
周りがすごすぎて霞んでしまう、天津飯~ヤムチャ、テリーマンポジションなんだよ!
ゼンアクヘビィデスメタルが入ってるからといって、いきなりデスメタルを抜きましょうとか、アドバイスするなよ!ちゃんとデスだって活躍してんだぞ!

余談:
優勝後、2回戦の相手が2位につけていたので、どう転んだかわからない2回戦の遅いプレイを改めて謝罪。
そのときに言われた言葉
「あまりに遅すぎて障害者かと思った」
初戦の小学生なんか、強くて礼儀正しく気持ちよかったのになぁ。
他のブログで話題になったイカサマの件もそうだけど、DMも人口が回復したから残念な人が増えている。
こういう人たちは、注意したって治らないから自衛するしかない。

Kanju「次からは、店長に言われたみたいなプレイングをすればいいじゃないですか。」
「(Kanjuを)所沢であまりみないから、初心者かと思った」
この人も強かったけど、本当に強いと認めるデュエリストとの差を感じた。本当に強いデュエリストは、負けたときに絶対言い訳しない。負けから学ぶ。これが共通点。
ちなみにKanjuは、まだ言い訳タラタラです。
スポンサーサイト

コメント

ひどい!

2戦目の対戦相手、ひどいプレイヤーだ・・・
相手が長考することによっていい試合になるなら、長考も大歓迎だと思いますが。
サーチやシャークもそうですが、本当のゲームの面白さを知らないんでしょうね。

>爆裂トマトさん
フリープレイはそれでOKなのですが、30分制限があるので、私の勝っている状況での長考は、さすがに私に非があります。
注意されたら焦ってプレイするくらいメンタル弱いので、勝つためのテクニックとして、長考を注意するというのも必要でしょうね。
対戦相手の一言には閉口しましたが、そういうプレイヤーは「かわいそうな人」と思えば、怒る気もしません。そんな口を叩く人が社会に出たときのことを考えると、もう同情で涙が止まりませんよ。

一部だけ違うと思いますね。
僕の知ってる強い人もばっちり言い訳しますw
負けた事で次に生かすのは間違いないですが、本当に強い人は言い訳もしてくれるから距離感が掴めて個人的には尊敬できますよ。

引きも関係する性質上プレイングが完璧でガチのデッキを使用した場合ちゃんと負けた理由が存在するのは当然の事なわけですしね。

とりあえず、相手を否定から入ったらカチンとこさせるだけですよ。
言いたいことはわかりますが、その書き方だと、コメントも返しづらいです。

さすがうりえる様、私よりTCG経験が豊富でたくさんの超強豪プレイヤーと接してらっしゃるとでも返してくれると思いますか?
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。