スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:アシモフ・コクーンとか

前回の反省点を元に、キーワード能力にしました。
あと種族名がDMっぽくなかったので変更。

《アシモフ・コクーン》
呪文 水文明 コスト2
 
■S・トリガー
■バイオ・クリエイト1(マナゾーンにある、
 進化ではないクリーチャーを1体裏向きにし、バトルゾーンに出す。
 このカードは、名称・文明を持たない コスト0、パワー1000の
 バイオロイドクリーチャーとして扱う。
 裏向きのクリーチャーが進化するときは表向きになり、
 バトルゾーンに離れるときはデッキの一番下に置く。)
■この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにタップして
 自分のマナゾーンに置く。
バイオ・クリエイト能力と定義してみました。
この能力はお気に入りで、他にいろいろ展開したかったのです。
タカラトミーさん無許可でぱくっていいよ!
能力を搭載する文明は、自然と水。マナをいじくりやすいため。
自然文明のどこかにあるバイオロイドがたくさん生まれるところがあり、水文明がそれを研究して人工的に作り出したという脳内設定。


■《母なる生誕》
呪文 自然文明 コスト6
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体、マナゾーンに置いてもよい。そうした場合、バイオ・クリエイト3を行う。
(マナゾーンにある進化ではないクリーチャーを3体裏向きにし、バトルゾーンに出す。
 これらのカードは、名称・文明を持たない コスト0、パワー1000の
 バイオロイドクリーチャーとして扱う。
 裏向きのクリーチャーが進化するときは表向きになり、
 バトルゾーンに離れるときはデッキの一番下に置く。)

シンプルに物量カード。
《ハッスル・キャッスル》とのシナジーがやばいですね。


■究極人技パーフェクト・バイオロイダー
クリーチャー バイオロイド
水/自然文明 コスト2 パワー2000
このクリーチャーが破壊されるとき、このカードをマナゾーンに置き、バイオ・クリエイト1を行う。
(進化ではないクリーチャーを1体裏向きにし、バトルゾーンに出す。
 このカードは、名称・文明を持たない コスト0、パワー1000の
 バイオロイドクリーチャーとして扱う。
 裏向きのクリーチャーが進化するときは表向きになり、
 バトルゾーンに離れるときはデッキの一番下に置く。)

装甲がはずれるパーフェクトガンダムをイメージして。


■究極合体バイオストロン
クリーチャー バイオロイド
水文明 コスト8 パワー7000
進化-自分のバイオロイドを1体以上を重ねた上に置く。
Wブレイカー
このクリーチャーが破壊されたとき、このクリーチャーの下にあるカードをマナゾーンに置き、その枚数だけ、バイオクリエイト1を行う。

バイオロイド進化。合体してやられると分離します。かなり強いかと。
ほんとは、「こいつの下のクリーチャーの枚数だけ追加ブレイク」、「こいつの下のクリーチャーの枚数だけ、パワーアップ」という予定だったのだけど、カード化した際にテキスト表示スペースが少なくなるのでやめた。この能力別のオリカで使えるね。


■リバース・エンジニアリング
水文明 コスト6
S・トリガー
バトルゾーンにある裏向きのカードを好きな数選び、表向きにする。

表向きにするコスト踏み倒しは絶対欲しい。
コストをどれくらいにするか悩み物。
4は軽すぎる。
5は微妙ライン。インフェルノゲートを考えると、不適切か。バトルゾーンに出てるクリーチャーは除去可能だからOKと考えるか?
5で悩むなら、6にして全部踏み倒せばいいじゃない理論。ティミー専用カードです。
脳内裁定だと表向きにしたとき、タップ、召喚酔い等、すべての補正を受け継ぎます。
つまり、「場に出る」わけではないので、PG等、CIP能力は強くないわけです。
《鎧亜の深淵パラドックス》の時代がついにw!


■アシモフ・トラップ
自然文明 コスト6
S・トリガー
バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選びマナゾーンに置く。
相手はバイオクリエイト1を行う。

どうだ、すげぇ欲しいだろ!
スポンサーサイト

コメント

《鎧亜の深淵パラドックス》の時代がついにw!

な、なんだってー!!
それで、このカードはいつ発売されるのでしょうか?

やっぱり食いついたw

バイオクリエイトは、次の大型セット36弾《人造生物の創造》(バイオロイド・クリエイター)から、39弾《人造生物の反乱》(バイオロイド・レベリオン)の中で、メインギミックとして扱われる脳内予定ですので、そのどこかに入ってくるでしょう。
コロコロでの発表を楽しみにお待ちください。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。