スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しさの罠

タワーデッキで遊んでいるときの最大の罠カードが、《ミラクルとミステリーの扉》
ロマンがあるから、タワーデッキを作るときは必ず入れたいカードです。
構築だったら良いカードが当たるように重量級がたくさん入ってます。タワーではそんなことは一切なし。使ってみるとまず間違いなく「これが5マナか…」ガッカリすること請け合いです。
数多くプレイ&見てきても、「これはお得!」という踏み倒しは1度しか経験がありません。

いざ手札にくると、そんなことは頭でわかっていても、使ってみたくなっちゃうんだよね!

人間は「正しいこと」より「楽しいこと」を優先して動く性質があるとのこと。
超強豪デュエリストの、某クールオフ総帥も同じようなことを言ってました。
「たまにデュエルする親父デュエリストは、勝てそうなときにより勝てる手よりも、脳内エンドルフィンがでる派手な手を使ってしまい負けてしまう」と。

勝ちたいならば、脳内エンドルフィンに逆らって、冷静になりましょう。
逆に言えば、冷静になって勝てるようになるためには、「デュエルやってて楽しい」という状態を卒業する必要があるのかもしれません。それを実現するためには、ひたすらデュエルするしかないのかも。親父が勝てるようになる日は、遥か先かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。