スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙行こうぜ

カード関係ないけど、別のところの日記二つ分を転載
------------------------------------------
選挙権持ってるやつは選挙行こうぜ!

忙しいし、一票入れたところで変わらんとしたら、世の中悪くなるだけだ。
どこの党とかが重要じゃなくて、世代別投票率が大事。

20代、30代の投票率がむちゃくちゃ少ない。
投票者の中で、20代、30代がしめる割合は、25%くらい。
逆に50代以上になると50%を超える。

これが意味するところは、「選挙に受かりたかったら老人に有利な政策をする」ってこと。
少子高齢化が進めば進むほど、若者は不利になる。

どこの党でも、どの候補者でもいいから、とにかく一票入れて、少しでも世代別投票率を増加させるべし。誰のためとは言わない。己のために。
------------------------------------------
明日は選挙。
一票入れろよ!

「一票入れたところで変わらない」って、誰が言い出した標語なんだか。
「オレの一票で政治を動かしたい」という欲望の裏返しで、どんだけ世界系のゆとりなんだよお前は!本気で政治を動かしたい奴は、選挙運動のボランティアやってるわ!

たしかに一票入れただけでは、政治に影響は与えない。
そんな人が100万人いれば、政治に大きな影響を与える。


支持政党なんかなくていい。
小選挙区と、比例代表があるので、その二つをうまく使い分けるのがポイント。

小選挙区は、強い候補者が二人しかいないだろうから、そのどちらがましかに入れる。
勝ち目のない候補者に入れても死に票。

比例代表は、「一番支持している政党に入れる必要はない。」
地域で合算して積み上げるので、泡沫政党に入れても死に票にならない。

支持政党があるなら、そこに入れればいい。
そうでなければ、「この政党をもう少し強くした方が良い」というところに入れればいい。

例えば、
民主党の圧勝がいやだから、自民党
福祉を充実させたいから、社民、公明
労働者の地位を強くしたいから、共産

一票も入れないということは「日本は、オレは、政治でどうなってもかまわない」という意思表示。
スポンサーサイト

コメント

たまには政治の話題もいいでしょ。

世代別投票率を上げるために行ってきました。遅くとも4年後のマニフェストが楽しみです。

・・・まあ、オレにとっての今回のメインは国民審査だったのですが。

お、さすが!
DM界の反応をみると(個人的に)良識派と思ってる人はみんな行ってますね。結構投票率高いと思ったら、低くてビックリだったり。

国民審査だと、一票格差の話題は結構ありましたね。
一票格差はコンピュータで最適地域をさらっと計算できるのは明白なので、私は違憲な人に×をつけてきました。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。