スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドーアートやめます

釣りじゃありません。本当です。
というわけで、これからはシャドーアートをシャドーボックスと名乗ることにします。
「デュエル」が使えなくなって「デュエマ」としたのと一緒の大人の事情です。
シャドーアートは、なんか商標がとられてるらしくて、使えないみたいです。

別に注意されたわけじゃないのだけど、コメントをくれたシャドーボックスの先生が注意されたとのこと。シャドーアートでググると、商標元よりうちの方が上にくるようになっちゃったので、火の粉がふりかからないうちに、やめておこうかなと。
でも、いまだあちこちでミスってシャドーアートと表記してしまいます。そこは勘弁してください。

相互リンクしている幻想と現実の狭間でのkuariさんも同じことを考えて、ピクチャーガレージとしたそうです。
すでにシャドーボックスとは違う方向に進んでいる気がするので、Kanju的にも何かかっこいい名前をつけようかと思ったのですが、一般名称で突き進む予定。

いろいろ考えたんですけどね。ペーパープラモ(紙のプラスチックモデルw)とか、ペーパーフィギュアとか、ペーパークラフト(別の趣味だね)とか。どうもしっくりこなくて。
スポンサーサイト

コメント

うーん

商標に関して色々調べてみたんですが、商材もしくは(お金を取る)サービスの呼称以外で使われる単語の使用を差し止める権利ではない、ということしか書いてないんですよねぇ。

排他的使用権そのものは強力ですが、効果範囲は逆に狭いようです。その辺は特許も同じですが。

迷惑だからやめてくれという話ならわかりますが、だったら商標を持ち出すのはアンフェアな気がしてなりません。

いずれにしても日常単語を独占させるための法律ではないとのことなので、別な言葉に置き換えるならなるべく日常的な単語の組み合わせにした方が良いかもしれませんね。積み絵とかそんな感じ?

いろいろ調べていただき、ありがとうございます。
現在は趣味の範囲でしかありませんが、トレードなどの話もあります。業界人口が少ない割りに可能性のある面白いことをやっているという自負はありますので、何か巨大なイベントとかに招待されないかなぁ。という野望というか、願望もあります。

それを踏まえると、今は大丈夫でも、将来はどう転ぶかわからないので、無駄な用心はしたいです。定着しきらない今のうちに、変えておくのが安全だという判断です。

積み絵もいいですねぇ。ただ言葉は良くても、新しい言葉を量産するのはあまりよくないと考えています。(シャドーアートとシャドーボックスが分裂しているような)。自分でも考えてたことは棚にあげますが。そう考えると、シャドーボックスか、kuariさんのピクチャーガレージに吸収されるのがいいかなぁと考えました。
本当はピクチャーガレージに寄りたいのですが、とりあえず、当面は一般的なシャドーボックスで様子を見る予定です。

実際問題……

何名の方がヤフオク等に出品されていたりする現状があります。
そして、金銭授与されているケースもあります。
(コミケ等でも販売されている時もあるらしいです)

もし、絵師の方がご自身の絵でシャドーアートを製作されて、それを売りに出したら……

ここで商標登録の法的効力が発生します。

でも、絵が描けない人の場合ですと、絵師さんと結託してシャドーアートを製作して販売という事も考えられます。

ここまで行ってしまうと、商標登録の件を無視できなくなるレベルになってしまいます。
実際、ピクシブ経由で「○○円で売ってくれ」というメールを頂いたりすることもありますし……
最近は、下手をすると商売になりかねないレベルの話もチラホラと出てきているのも事実だったりします。

そうなると、やはり足枷になるのが「商標登録」なのですね。

まだ、趣味の段階なら「ごめんなさい」で済む問題が、洒落にならなくなる前に解決しようと「ピクチャーガレージ」という表記を思想の狼さんという方から拝借して使用しているのが現状です。

実際ユザワヤでも「シャドーアート」というコーナーはないのです。
変わりに「シャドーボックス」というコーナーがあり、そこでカッターやボンドなどのシャドーアートの道具が置いてあります。

先の事を考えて、今のうちに手を打っておこうと……それがピクチャーガレージという名称に変更した理由です。

悲しいかな法律が権利者を守りやすくしている以上、危ないと思ったら危険を回避しなければいけない世の中なんですよね。

著作権も切っても切り離せない話で、この趣味はなかなか頭が痛いです。
非公開コメント

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。