スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生設計図をシャドーボックスで立体的にしてみた

野生設計図をシャドーボックス化しました。
今回の作品は火の国CSの賞品となる予定です(順位等条件不明)


スランプなのでがんばりました・・・よ
スポンサーサイト

立版古の本

BtoZVttCYAISlFG.jpgBtoc2nkCUAAt8G3.jpgBtoeZS6CcAAwKb6.jpg

立版古―日本の切りぬく遊び (1976年)

こちらの本を購入。 残ってるのはプレミアついてるけど定価くらいで買えちゃった。
立版古は、大正から昭和初期にかけて絶滅に近い状態になっているので、現代シャドーボックスの歴史とは断絶しているのだけど、情報があまりない日本側のご先祖。

シャドーボックスは絵を立体化するのに対し、絵は1キャラ1枚という形が多く、ジオラマを組み立てる感じなので、厳密に区別は可能な作風です。

この本により、歴史がいろいろわかってきました。
まずは立版古の前身として、「組上げ灯籠」というものがあり、そこから歌舞伎と密接に結びついて発展してきた模様。
衰退の原因は、90cmを超えてしまう大きさ。都市化とともに保管場所がなくなっていったとか。

ちょっと今後の方向性が見えてきて、この本には著作権切れてる立版古が掲載されているのでこれを現代シャドーボックスと合成する歴史の融合を目指していこうかなと。

野生設計図をシャドーボックスで立体的にしてみた

今回は野生設計図を作成してみました。
ゲットワイルドなので、シティハンターの止めて引くを入れたけど、誰も気づかない・・・
この作品は8/17の火の国CSでの賞品になる予定なので、ぜひよろしくお願いします

僕の考えた最高に熱くて画期的なTCG

TwitterでTCGがネットに行くべきかどうかってのが議論になって、自分としては
・既存TCGはネットに全面移行すべきではない(部分利用はOK)。なぜなら画面という制約があって紙のTCGは置き換えにくいことが多い。
・新しいネット専用TCGなら十分な可能性がある。

それが出るのを待つのではなく、ネットでないとできないTCGはどんなゲームかと思ってデザインしてみました。
作成のコンセプトはスマホでストレスなく操作可能、既存の紙TCGではできない楽しみ方。
TCGを考えた時にトランプのスピードが、レアが折れる可能性があるので実現できないのを逆手にとってリアルタイム性をとりいれてみました。

続きを読む

龍覇ストラス・アイラとかをシャドーボックスにしてみた

こちら岡山CS賞品予定のシャドーボックスになります。これチーム戦だったんですね。3つ作れば…いや無理。
あと実は松本大先生漫画15周年記念のシャドーボックスもお手伝いさせていただきました。

わりとガチでカードショップに売るとかしないでください。ホントお願いします

続きを読む

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。