スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンチャンの歴史を探れ!

最近、TCGユーザーで「ワンチャン、ワンチャン」と聞くので、Twitterで情報をあつめて語源を探ってみた。個人的には数カ月前くらいから聞くようになった気がする。DM勢だけかと思ったら、先日は真木さんも使っていたし。
意味としては、「1回は逆転のチャンスがある」つまりは「望みを捨てるな」的な、希望のある言葉…であってるよね?

続きを読む

スポンサーサイト

MTG:《思案》《濃霧》を立体化してみた



所沢ホビーステーション様向けに製作した2種類。
濃霧の仕掛けが今回の売り。
これからしばらくはDMの乱作に入ります。
次はどうやら50作目にあたるらしいので、何にしようかしら。

続きを読む

お腹が…

朝から下痢ピーピー
おならと思うと水がでます。
痛くはないから仕事大丈夫かなと思いきや、仕事入ることには疲労で体が重い…
家に帰ってねようとしたら、なぜかまったく寝られない
病院行ったら、椅子が悪くて背骨が痛い
夜になってもねれる気配がないので、睡眠導入剤で入眠
おかゆとか食べて、午前三時起床

めちゃくちゃきついわけではないけど、ボディーブローみたいにきついっす
というわけで、所沢ホビステにははやくて明後日

MTG:濃霧

SANY1994.jpg

濃霧できたよー。このカードらしい秘密ギミックがあるけど、それは動画のときに。
動画撮影があるから、お店持っていくのは火曜日かな?

DM:日本一決定戦速報

まだ終わってないけど、日本一決定戦をTwitterで中の人が速報してるぞ!

オープン決勝は、光水闇コントロール 対 光闇自然コントロール。結果は明確には表現されてない。

レギュラー決勝は、水単対アルカディアス夫妻コントロール。こちらは水単分回りを、トリガーから強引にねじ伏せるも水単にもチャンスが十分にある熱い展開。この記事を書いている段階では結果が出てないが果たして!?

蛙食べた!

今日は、DM的に紹介すると一城なつきさんと、つる神、藤野さん、その他つる神のお友達と蛙を食べに行った!
場所を調べてみたらまた横浜だった

蛙うまー。柔らかくなった鶏肉みたいですね。
注文すると水槽の蛙の数が減っていくのがシュール。

参加した皆さん。どうもありがとうございました。
明日は予定を入れないので、久々にゆっくりやすむぞー

MTG:濃霧

SANY1991.jpg

まだ奥の人しかできてないけど、これも所沢ホビステに飾ってもらう予定。
ちょっと面白い邪道ギミックを考えた。どうなるかなー

MTG:思案

SANY1987.jpg
MTGの《思案》です。GP横浜でホビーステーションの偉い人と約束して、ホビーステーション所沢店に飾っていただく予定です。
ぐぢくんも同じものを作っていて、私は顔を立体化しました。普段気づかないようなところを目立たせた方が面白いと思いまして。

しかしぐぢくんは本当にホビーステーション全店(30店舗を軽く越す)シャドアート展示計画に動き出したようで表舞台に立ててなにより。というか、彼の製作ペースを放っておくと、こちらが引退の危機に立たされる。今のうちに潰しておく必要があるな。作戦を思案しておこう

MTG:チャンドラさんとかを立体化してGP横浜で飾ってみた

やたー、できたよー!
今回の三作品はどれも新しい試みをした、思い入れのある作品。



チャンドラさんを立体化して、こんなことが起こる予定だったのに起こらなかった。なんで?
---------------------------------------------------------
夜寝ていると爆発音とともに一人の女の子が登場。なんとチャンドラ。
どうやら、プレインズウォーカーの次元渡りの能力が暴発しシャドーボックスを触媒にして、現代に来てしまったようだ。
再び触媒として使うため、ボロボロになったシャドーボックスを作りなおし、この世界のマナを探す俺とチャンドラ。
冒険と研究の末にわかったことは、「現代世界のマナを発動するには愛の力が必要」
そこまでわかったが、チャンドラがこの世界に形を留めている時間が残り少ない。一か八か次元を渡ることに挑戦!
しかし、予想以上にあっさりと呪文は成功する。
「あ、そうか、わかった。私、あなたのことが…」
そう言い残して、次の次元へ旅立っていったのであった。
---------------------------------------------------------

続きを読む

バトンはもうちょっと考えて

デッキバトンが多数回っているようですが、個人的にはもう少し楽しくなるよう工夫して欲しいです。

特にバトンを必ず回してくれっていうのやめません?
こういう企画を考えるなら、「俺に回してくれ」って思うくらい参加者が楽しいバトンを考えましょうよ。
最後まで回して欲しいなら止まりそうなときに自分が引き取るなど、バトンひとりずつにきちんとフォローして欲しいもの。

楽しくなるには、バトン主の努力が必要なんじゃないかなぁと思います。
デッキ製作バトンはコンセプトを決めるカードを選ぶ人しか面白くないんですよね。つまらない部分は企画者が引き受けて欲しいです。
デッキを作りたいなら20枚くらいのハーフデッキにして、残りはバトン主が調整するとか。誰もが思いつくような殿堂カードをデッキに入れても、参加者としては面白くない。
それでデュエルロード優勝するまで戦うとかね。バトン主が負ける度に2枚ずつ交換が可能とかなら、色んな意味で真剣に考えるでしょ?

Kanjuみたいな友達いない人はTwitterとかで募集して断られると、次に受け取る人がいなくて大変なんです。
バトンを探して困ってる友達に「バトン受け取ってくれ」ってお願いされたら断りづらいでしょ?だからあまりお願い周りもしたくないし。
BasquiatさんにならってKanjuも今後はバトンを一切受け取らないと明言しておきます。
受け取りたいバトンは、誰か投げてとアピールしますw

うーん、荒れそうだなあ

DM:秋葉原FBでプチシャドーアートオフ

三日連続イベントはさすがにきつい…

Fireball秋葉原店では池田剛来店記念「GP横浜のエキジビションマッチで使った「ファイレクシアvsドミナリア連合」で対決して勝ったらいいことあるよ!」イベントに挑む!
「今日はデッキが俺に勝てと叫んでいる」と叫ぶくらいの引きの良さで2-1で見事勝ち越し!
こちらが使ったドミナリア連合の方が、ちょっと強いですね。
でも、さすが超有名デュエリスト。デッキ内容を把握してるとはいえ、手札の的確な読みは恐ろしい。なんでチャーム持ってるの知ってるの!
するどい観察力を逆手にとるため、土地を引いても長くて強い除去カードに見せかけるよう、カードテキストを確認したりして除去を持ってるように見せかける努力をしたけど効いたかなw

続きを読む

リンク整理&リンク紹介

リンクを整理しました。
カオス過ぎる状態から、DM、MTG、シャドーボックスと大雑把に分類。
更新も交流もない方は削除しました。

順番はリンクした順です。
変に情を入れると「この人が上」とか気を使うのがいやなので。

■新リンク紹介1
やろげん。(ろびーさん)を追加。
ベテラン拡張アートの方と思って売り込みしたら、新人拡張アートの方でした。とKanjuが勘違いするくらい良い作品を作られてます。今、二つの業界の新人がタッグを組んで、拡張アートとシャドーアートの夢のコラボ企画を話し合い中!
個人的には本当にやりたい。

■新リンク紹介2
Oh-Ya-Ji!☆Duel Masters
Fireball飲み会で知り合った誰もが知ってる通販の中の人。
飲み会の時に「マイアースが、発売日に買えなくて泣いたんですよ!」「わかりました。なんとかしましょう」とか言ったら本当に何とかしてくれたwww
というわけで、信用できるナイスガイだし、仕事柄ここのノウハウにはいろいろ聞きたいので、モノーキブログカード館は、monta44さんを一方的に応援してます。

MTG:GP横浜に突撃2日目

かなり力尽きつつも2日目突入

■作戦3が実行できない!
作戦3:ゲスト絵描きの作品を作って、絵師さんルートで御機嫌伺いをする(ナヤの静刃作成)
そしてサイン会は午前の分終了。午後の分は整理券配布終了。

詰んだ

あまりにも悔しいので、アーティスト「Jason Chan」さんにサインを貰うから、アーティストに作品を上げるに作戦変更。
通りすがりの真木さんに「この作品上げたいんですけど、サイン会並べないんですよ!」と味方につけて、スタッフを説得にかかる。
作品プレゼント+真木さんパワーをもってしても、サイン会には並べず。公平すぎる。すごいぞWoc!
だけど、「サインではなく渡すだけなら」という温情を働かせてくれるのもにくい
というわけで、サインが終わるまでずっと待って、終わったところで作品プレゼント。
たいへん喜んでくれました。サインは無理だけど握手して写真をとってくれたり。でもあの写真はアップされるのだろうか?

続きを読む

MTG:GP横浜に突撃1日目(ポロリもあるよ)

■策士Kanjuと呼びたまえ
シャドーアートの近藤さんから、GP横浜で東京に行くので22日に会いたいという話。
「ならGP横浜でも会いましょう!」ということで、1週間前から準備開始。

MTG作品実はかなり少ないので、Kanjuの存在感が薄いのはコーラを飲むとゲップがでるくらい確実。
というわけで、1週間で頑張って作れる3~4作品は相当気を使う必要がある。
そして、三つの作戦とそれに沿った作品を考えて実行

続きを読む

MTG:GP横浜

今日も行くので時間がないので、重要な結果のみ連絡

ついにMTG公式に紹介されました。
顔出しまでされました。
探してみないでください。

この記事にコメントや2ch、ニコニコで
「名無し:これがKanjuか、キモッ!」
「ブサメンww」
とか呼ばれる姿が目に浮かびます(涙)

ヘビースケジュール

20日 MTG:GP横浜
午前10時頃会場着→ぐぢくんと合流

kwskさんに挨拶

大久保神様に挨拶

未定

21日 MTG:GP横浜
未定

22日
午後Fireball秋葉原店
近藤さんとシャドーボックス見せ合いっこしながらデュエマ

MTG:ギミック分が足りない!

SANY1954.jpgかつてはKanjuもギミック王を自称していたのですが、シャドーボックスで挑戦したのはロードローラーやザクくらいで、ギミック分が足りてませんでした。






というわけで、今回は100円均一のLEDライトを組み込んで、電飾ギミックを仕込めるか挑戦中です。シャドーボックスは影を操るアート。影を操るには光を操ると同義なのだ(キリッ
LEDの明かりが強すぎて肝心の絵が見えないという恐怖がありますが、まぁなんとかなるでしょう。

あと、チャンドラさんのケースも作りました
今日こそリアル世界に来てくれるに違いない!

MTG:できた…

SANY1953.jpg

今日寝てるとき、シャドーボックスを媒介にして、プレインズウォーカーの力を使って萌えチャンドラが現れて、イベントが発生していずれ俺の嫁になる予定
とりあえず寝る!
まだ作品をいくつか作らないと数が足りない!
質とインパクトと需要は満たした!

22日にシャドーボックスプチオフみたいな

22日(月)午後~夕方かけてFireball秋葉原店にスペシャルゲスト。
近藤の3Dカード展示Blogの近藤さんがいらっしゃいます。
オフ会という形で募集はしませんが、来るものは拒まず、むしろ歓迎です。
途中で場所を移動するかもしれませんので、参加するかたは私と携帯をやりとりしておくと確実かと思います。

MTG:チャンドラー!俺だ!結婚してくれ!

SANY1950.jpg

今日中は無理だった。明日には完成かな。
今までなら2週間はかかってたレベルなので、大幅な時間短縮。
一日一個の男、ぐぢくんの影響大

やはり、パソコンは作業の邪魔!

GP横浜までこれも含めてあと3つくらいは用意したいなぁ。
弟が助手に使える技術もってるけど、手伝ってもらえない程度の人徳

MTG:チャンドラさん萌え

SANY1946.jpg
作戦2:今、公式が売り込みたいものを作れば「すみません、ぜひ飾らせてください」と言ってくるはず。
この作品は、Kanjuの得意分野、公式が売り込みたい分野、MTG層の需要が見事にマッチ…してるはず

何が大変って綺麗に印刷すること。
カラーコピーじゃ品質悪いから、スキャナで雑誌を取り込んで、さらにCG加工を何回も施してようやく使える画像になりました。

仮面デュエリストKに2号が登場!?

先日お届けした仮面デュエリストKとの対決。


仮面デュエリストKの2号が登場している動画を発見!
果たして力の2号の正体は誰なのか?



続きを読む

MTG:虚影トークン

SANY1941.jpg

今回はMTGの虚影トークン。本当はイリュージョントークンらしいのだけど、日本語版と中国版をいれかえちゃって、こうなっちゃったんだって!
いろいろテンションが上がってきたので頑張った。本当なら1週間コースを休日1日に短縮。
やっぱパソコンがないところで作業するとはかどるわw

構造が複雑すぎて悶絶しました。100%矛盾してるところもあるし。
何回も失敗したので、過去最高の9枚を使用。
その分、謎水晶の構造には見ごたえがあるかとおもいます。

続きを読む

画像のJASRACが欲しいの

JASRACってみんな叩いてるけど、二次著作物に絡むシャドーボックスをやってると、JASRACの神がかり的便利さがよくわかります。
何が良いかって、著作者を探し出して、許可をお願いするという手間が軽減できること。
この手間かけるなら、JASRACに少額の金払うわ!ってくらい面倒なのです。
作りたい絵の著作者が音信不通だったりすると特に。

あと、著作権のフェアユース規定も欲しいです。
お金絡まないで、著作者を馬鹿にしないような形で作品公開してても、訴えられちゃうリスクを背負うのはね。
世の中の流れには、あってないような気がします。

いつものようにFireball秋葉原

いつも賑やか豪華ゲストが訪れるFireball秋葉原店
今回のゲストはシャドーボックス(orシャドーアート)会の潰すべき敵尊敬するライバル(と書いて友と読む)ぐぢくん
シャドーアートを見せてもらったり、MTG対戦したり、デュエルマスターズを無理やり教えたりといろいろ。

基本カジュアルレガシーなのですが、ぐぢくんの緑バーンは面白い。
クリーチャーが場にでると+2/+2の若干残念な三マナクリーチャーを出して、速攻の緑クリーチャーをぶつけるデッキ。
手札補充を《よりよい品物》で行ったりと、なかなか面白い動きをしてました。

ぐぢくんの作品で、Kanjuが一番お気に入りの《モルグのスラル》もらっちゃったり。
しまった!こないだ作ったLyceeのカードをお返しに上げればよかった!次上げます!
ありがとうございました。

続きを読む

DM:ロマノフバトン

一城なつきさんの陰謀により、1~2積みを余儀なくされたデッキバトン。
これ…、終わる日が来るの?

続きを読む

【デュエマ】いろんなカードを立体化してみた【Lycee】

ついにきた!2・27にとりだめた動画を全部公開する日が!
2週間くらい費やしました。効率悪い。仕事遅い。凹むorz

しかもこれでも、今回の作品の製作過程全部撮影したのを公開するの諦めたからね!


続きを読む

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。