スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

続きを読む

現在のモチベ

MTG≧マイアース≧DM>これられる壁>遊戯

無茶苦茶高いわけじゃないけど、今回はこれをやってみたいというゲームに人がいない
三日くらいぶっ通しで遊びたい。

MTGで、1日ぶっ通し
DMで、1日ぶっ通し
遊戯王+マイアースで午後くらいぶっ通し

マイアースがテンション高い割に、遊びたい時間が短いのは、カード枚数が少なくて、すぐ飽きそうだから。

DM:かつての赤単、青単かも

《ソウル・アドバンテージ》は殿堂候補から落ちつつある気がする。急速に対策が研究されつつあるから。

かつての赤単や青単の全盛期も対策できないと思っていたけど、立ち回りを覚えてくれば、そうでもなくなってきた。《ソウル・アドバンテージ》も立ち回りでいけるようになるかもしれない。

逆にPギャラクシーの対策が進んでいないのが気になる。

クールオフ準備しなきゃ!

ひさびさのカードをやる機会だ!準備しなきゃ!
と言って、やおらアゴシャックドラゴンのリアルカード化にいそしむ時点で、カードゲーマーとして引退すべきかなとちょっと思った。

カードゲーム活性化議論の話

「一種類のカードゲームを盛り上げるための議論」の話
(カードゲーム業界全体を盛り上げる話でもなく、トーナメント環境健全化の話でもないよ)

あなたの好きなカードゲームを盛り上げるために、多くのプレイヤーがいないと盛り上がらない。このことに異論がある人は少ないだろう。人を増やすには、初心者が大量に必要になるわけ。
だから「初心者が入ってくることが大事」ということを前提と議論をとばさせてもらいます。

ゲームの活性化議論において、「トーナメント環境が健全かどうか」というのは、さほど重要ではない。
活性化議論は、TCG中毒患者をいかに増やす戦略をとっているか?というところを評価すべき。

続きを読む

TCGで悲しいとき

強力で個性の強いデッキを使っていたが、メタ対策カードが自分のデッキにも刺さってしまい、メタ以上にダメージをうけてしまったとき。

DM:クロックタワールール第二版

某掲示板のために、時々改変して上げるようにします

・マナゾーン、墓地、デッキを、お互いのプレイヤーで共有する。
 (お互いの中央列を共有マナゾーンとする)
・先攻ドロー有り
・マナゾーンのカードが5枚になるまで、マナチャージを行わなくてはならない。
・カードの効果により持ち主を参照するとき、所有者はカードによって指定されている所有者に従う。

続きを読む

DM:オリカ《天国スクラッパー》

天国スクラッパー 火文明 (7)
呪文
S・トリガー
相手は自分自身のクリーチャーを、パワーの合計が5000以上になるように好きな数選び、破壊してもよい。
そうしない場合、相手の全てのクリーチャーを破壊する。

続きを読む

続きを読む

俺だったら、マイアースをこうする

マイアースは結構面白いと反省したけど、どっちかのプレイヤーが人類滅亡に回らなくてはいけないし、温暖化 VS 温暖化みたいな対決ができないのが不満。
大会だと、二つのデッキを使って勝負しそうな気がするけど。

後出しジャンケンで、マイアースのルールを一から考え直してみた。

続きを読む

DM:バキューム先生

虎さんからのアドバイスで、5色ハイランダーにバキュームクロウラー投入。
未テストであるものの、冷静にみたら、デッキのクリーチャーのほとんが場に出たときに能力を発揮するので、相当活躍が期待できそう。

《ブラック・ガーデン》を作ろうとしてみた

《ブラック・ガーデン》のことを書いたら、りーじゅさんがレシピをアップしてくれたので、《ブラック・ガーデン》デッキをコピろう!
と、思ったら、「持ってない」どころか「知らない」カードが結構あって、コピーも無理。
そんなわけで、ギミックを活かしつつ一から構築し直そうと思ってる。

続きを読む

環境を語るとき忘れがちのこと

TCGの環境を語るときに忘れがちな点が二つあると思う。

1.「強すぎるカードは制限である」という、選定基準の誤解
2.「どういう環境であるべきか」という、根本的な大枠の議論が抜けちゃうこと

続きを読む

MTG:これはうまい!

Ancient Ziggurat
土地 (アンコモン)
(T):あなたのマナ・プールに好きな色のマナ1つを加える。このマナはクリーチャー呪文にのみ使える。

これはいいデザイン!
クリーチャー好きーでも多色はコントロールが強くなる。クリーチャーは高速展開してなんぼなのに、多色になると色事故の発生確率が高くなるから。
で、3色以上の事故を防いでくれて、しかもアンコモン!
オールクリーチャー五色デッキとか夢が広がるね。
MTGでも10年ぶりに5色ハイランダーを作ってみるかな。

カードやってない

最近カードをいじってないKanjuです。

DMでは、30弾の城ショックが吹き荒れているのに、城を使ったことも、使われたこともありません。

MTGは、次のエクスパンションの発売が近いのに、名前も覚えておらず、アラーラのカードも既存デッキを強化しただけ。

遊戯王は、ダムドがうざいので、メタッたデッキを前回オフに用意したけど、一度も使わずじまい。
なんか、《ブラック・ガーデン》が環境に刺さるらしいじゃないですか。
でも、どんなデッキなのか不明すぎる。ググって見たら、うちのページの「植物族デッキに突っ込んだたら使えなかった」という記事が上に来ちゃうし。

デスワルツの時代…?

Pギャラクシーや、城の存在により、シールドをひっぺがせるカードの評価が高まる現在、
「《死鬼者デスワルツ》の時代が来た!」
と思って、良く確認したら、お互い自分でシールドを選ぶので、環境的に使えないとか。

MTG:プルケさん歓喜だったね

Nyxathid (1)(黒)(黒)
クリーチャー ― エレメンタル (レア)
~が場に出るに際し、対戦相手を1人選ぶ。
~は選ばれたプレイヤーの手札1枚につき-1/-1の修正を受ける。
7/7

MTGの新弾。プルケさんが辞めてなければ、歓喜だったね

続きを読む

DM:5色ハイランダー

五色ハイランダーデッキの最新版です。
《ソウル・アドバンテージ》《英知と追撃の宝剣》など、明らかなパワーカードをぶち込んでみました。
実はまだ未調整。
全体的にコストが重くなったのが心配。でも、マナ加速も昔より増えてるから、大丈夫でしょう

このデッキは、もう語ることないんだよねぇ…

マイアース注文したよ!

myearth2.jpg

ブラック入ってきたKanjuです。こんばんは。皮肉たっぷりのオリカを作ってみました。カードの効果は土地破壊にすべきだった。
平和なカードを作りたかったら、ここにオリジナルカードジェネレータがあるよ!なぜか動物カードしか作れないけど

遅ればせながら、amazonで注文してみました。スターター一個と、ブースター二つ。8月には発売してたのね。

続きを読む

続きを読む

DM:今時の連ドラ

今時の連ドラってどういう形がいいんだろう?
ソウル・アドバンテージ耐性があるのは大きな強みだが、Pギャラクシー、キング共に殴り負けるやら、今時の主力クリーチャーとの相性が悪そう。
この2種に対抗できるドラゴンがいれば、そちらにシフトしたい。
でも、いなさそうなので、スピードアタッカーで力押しというところで落ち着くのかな。

MTG:大丈夫かなぁ…

MTGのホームページが、Wizardsに移管したみたいだけど、トーナメント情報があの使いにくい英語版になったのが、不安。
MTGは、トーナメント指向のプレイヤーが多いと感じている。
そのターゲット層に重要なのが、「強くなる情報」と「強さを試す場」であって、コラムは代用がいくらでもあるにせよ、トーナメント情報を気軽に集められないのは厳しい。ちょっとフライデー出ようかと思ってた矢先にこれだもん。

続きを読む

自動シャッフル装置

カードをやっているとき、シャッフルの時間がかなり無駄。
というわけで、高速でシャッフルする手法がないかなぁ、と探していたら、カードシャッフラーなる、自動シャッフル装置を発見。

「これは凄いktkr!」

と思ったが、リフルシャッフルを一回やるだけなら、手でやった方が速いことに気が付く。
この仕組みのまま、4山から一つにまとめるのなら、フリーで遊ぶ分には問題なさそうなんだけど。

アゴシャック・ドラゴン

アゴシャック・ドラゴン
《アゴシャック・ドラゴン》こんな感じでどうでしょう?
絵描きではない人ができる範囲で、元の絵の印象を消してみました。

その他:コマ回し

SANY0091.jpg季節感のないブログを目指しているKanjuです。
でも、新年らしくベイブレードを購入して独楽回し。
スタジアムがないから、回してるだけ。

金属製のアタックリングになってるけど、全体的に小型化しているので、ぶつかり合ったときの迫力はダウン。
スタジアムで回したいなぁ。誰かやってる人いませんか?

DM:ネタバレ

アゴシャック・ドラゴン
嘘からでた真!?
まさかまさかのあのカードがついに登場という噂をキャッチ!
ソースは明かせません。

続きを読む

デッキ調整法

TCGは最初の数ターンが命です。最初の数ターン、思ったように動けなければ、敗北は確定です。かといって、序盤を動かすために、大量に軽量カードを入れてしまえば、後半に息切れします。
序盤の事故率が高ければ、デッキとして意味がありません。序盤が回るようになったところで、仮想デュエルに入れば、効率よくデッキの調整ができるでしょう。序盤の動きに特化した、デッキ調整法を紹介します。

続きを読む

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。