月末まで更新停止
鼻の中に腫瘍ができて、ちょっと入院するため、月末まで更新停止予定です。
携帯から更新するかもしれませんが、コメントなど見逃したりできなかったりすることがあります。
あらかじめご了承ください
スポンサーサイト
2008/10/21(Tue) | カード日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

DM:タワーDM暫定ルール2
デッキ60枚以上。構築者の裁量にまかせる。
このデッキを共有デッキとし、デュエルを行う。

マナゾーン、墓地、デッキを、お互いのプレイヤーの共有する。
通常のプレイと違い、お互いのプレイヤーの中央を共有マナゾーンとする。

・仮に何らかのカードの効果により、共有ゾーンを同時に操作するタイミングが発生した場合、ターンプレイヤーが操作順序を決めることができる。原則、このような状況が発生するカードは使用禁止である(魔天降臨等)
続きを読む
2008/10/21(Tue) | DM:変則ルール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新デッキボックス
R0023754.jpg
デッキケースのデザインを新調しました!
続きを読む
2008/10/21(Tue) | カード日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

DM:タワーDM暫定ルール
デッキ60枚以上。構築者の裁量にまかせる。
このデッキを共有デッキとし、デュエルを行う。

マナゾーンは、両プレイヤーの中央におき、共有マナゾーンとする。
マナを置くとき、マナが必要なときは、共有マナゾーンのカードを使用する

墓地も両プレイヤー共有墓地とする。

仮に何らかのカードの効果により、共有ゾーンを同時に操作するタイミングが発生した場合、ターンプレイヤーが操作順序を決めることができる。原則、このような状況が発生するカードは使用禁止である。
続きを読む
2008/10/19(Sun) | DM:変則ルール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

DM:タワーDM
先日のオフの時、一城さんが準備していた遊戯王の1デッキデュエルが面白かった。
遊戯王はいつも暗黒環境なわりに、カジュアルな遊び方がないので、なかなか新鮮だ。

こういうのはすぐに他のゲームで応用したがるKanju。
MTGはタワーマジックがあるので、DMで考えてみた。
続きを読む
2008/10/17(Fri) | DM:変則ルール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

MTG:アバタートークンを立体化してみた
R0023737.jpgシャドーアートひさびさのMTG。ゲームに使えるのがミソ。
アジャニ使いのちんぺ~さんにあげました。作戦としては、アジャニが出てきたときに「アバタートークン!」とリクエストして、+1/+1カウンターを乗っけるべき時に、回復させること。
「ゲームで使えるシャドーアート」ということで、トークンはとても面白いです。ただ数が必要な物が多いので、シャドーアートにすると「もっと数を作れ」と言われてしまいます。そのため、レアトークン以外に適当な物があまりないのが悩みどころ。
例によって、動画と立体視を用意しました

続きを読む
2008/10/16(Thu) | シャドーボックス完成品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

DM:ドリームメイト達を立体化してみた
R0023732.jpgR0023746dd.jpg

ひろちちさんとkorouさんの上京にあわせて、プレゼント用にドリームメイと2体のシャドーアートを急遽製作。1日1体のペースで作成できました。
前作の《幸運を告げるふくろう》が時間をかけずに作ったにも関わらず、評判が良かったので、それを踏まえて丸っこいデザイを選びました。
さらに時間がなかったので、パーツ数が少ない物という作り手都合の選択です。

いつものように動画と立体視を用意してます。

続きを読む
2008/10/15(Wed) | シャドーボックス完成品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

遊戯王:《幸運を告げるふくろう》を立体化してみた
R0023752.jpg
《幸運を告げるふくろう》です。
いつものように動画と、立体視を用意しています。

続きを読む
2008/10/14(Tue) | シャドーボックス完成品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

DM:メカオー
メカオー青黒と、メカオー青白をためしてみた。
青黒は除去が放り込めるので汎用的。だが、現環境ではブロッカーの突破が難しい。
ムルムル系統は、ブロッカーの数がやばくて、単体除去では対処できない。
パーフェクト・ギャラクシーは破壊できない。

というわけで、タップとバウンスで突破する青白メカオーにしてみようと思う。
2008/10/14(Tue) | DM:デッキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クールオフin2連チャン
クールオフ2連チャンご宿泊強行日程。

1日目はひろちち状況さん上京オフin渋谷。

夕方までは池袋で、一城なつきさん、虎さん、プルケさんと、熱いデュエルを繰り返す。ひたすら。

夕方はさらに、ひろちちさん、一城なつきさん、がががっちさん、虎さん、プルケさん、Deadmanさん。
のメンバーで、ノンデ、ピシパシ、ノンデ、ピシパシ

その夜は、Kanju亭大合宿オフ
虎さん、プルケさん

2日目はkorouさん上京オフin両国
メンバーは前日のメンバーに加え、プラトさん、TKKWさん、ちんぺ~さん、マーズさんと、カラオケボックス内で、ピシパシ、ピシパシ 。
そのレベルの面子だと、親父の遊んで作っているデッキで戦うのが申し訳ない。

疲れてグダグダなので、ここで終了。
楽しかったです。また呼んでください
2008/10/13(Mon) | カード日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑

マッチョに学ぶ
ボディービルダーは自分の筋肉の立体感を強調するために、体をてからせる何かをぬるそうだけども、シャドーアートも立体感を強調するために、光沢は強めに調整したほうがよいと言うことが分かった。
2008/10/10(Fri) | シャドーボックス雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

DM:しまった
スケルトンバイス抜けても、ジェニーあるからいいじゃんよ。
と思っていたけど、そんな考えは甘すぎた
続きを読む
2008/10/09(Thu) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

スリーブイメージ作戦
デッキのイメージに合うようなスリーブを付ける人は多いと思う。
ドラゴンデッキや速攻デッキに勝舞君バリのドラゴン、赤いスリーブをつけるとか。

それを逆手に取った「スリーブイメージ作戦」という手を思いついた。
そう思ったら、前回がががっちさんがやっていた。

単純にデッキのイメージとかけ離れたスリーブを付けるだけ。
相手にデッキの読み間違えを誘発させることを狙う。
萌え系のだと萌えスリーブ使いたいだけと思われるからダメだぞ。

初手の1,2枚のマナから相手のデッキを推測するデュエルマスターズなら、ごくわずかに有効に働く可能性がある。
ごくわずかとはいえ、デッキの強さを変えずに0.001%でも勝率が上がるなら、安い物だろう。
2008/10/07(Tue) | トレカ汎用理論 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

投了癖は直すべき
どちらかというと自分への戒め。

自分の手札で、勝ち目がなくなったときにすぐに投了をすべきではないし、もう負けたという表情もしてはいけない。このデュエルに負けても、未来のデュエルに勝つためだ。

もし、あなたの対戦相手が「手札から勝ち目がなくなればすぐに投了する」ことを知っていると考えて欲しい。
完璧に押している状況で、巨大クリーチャーが大量に出る。一発殴れば勝ち。
この状況で「投了ではなく、ターンエンド」
それは「何かある」と考えるのが普通である。

普段であれば、考えずに殴るところをハンデスをする。
そういった慎重作に出るのが普通である。
その慎重作を引き出させて逆転というのは、ありえる話

最後の最後の一発逆転を成功させるためにも、負け方をうまくかんがえる必要があるのである。
普段プレイする友人とだって大会であたることも多いのだから。
2008/10/07(Tue) | トレカ汎用理論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

MTG:Oozeハァハァ
《ムウォンヴーリーの軟泥》の地味な活躍が好きで、それ以来微妙に好きな種族Ooze
(ちなみに彼は全体除去を打って、余った1マナで出すとGood)

で、今回の《魔力軟体》
続きを読む
2008/10/05(Sun) | DM:デッキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

DM:対戦動画をアップしました
Kanju初の対戦動画をアップしました。
友達がいないので、撮影機会に恵まれず、次回作があるかは不明です


続きを読む
2008/10/04(Sat) | DM:小話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

DM:青黒グレートメカオー物量速攻ビート
グレートメカオー速攻物量ビート

速度も数もおそろしい。グレートメカオーのビートデッキ。
ボーンキラーがつめる闇水に変更しています。
ジェントルメンを回収できる、墓地回収のスペースを作りたいのですが、軽くてビートし続けられる優良カードあったかしら?

もちろん明白にスクラッパーに弱いです。
ただ、手札に4,5枚あるのが常なので、実はすぐに再展開できます。
下記の条件が満たされそうなので、頑張るとメタを貼ったデッキとして生き残る道がありそう。
・速攻系のパワーが上がりすぎて、スクラッパー搭載率が減る←単体除去で絶滅しづらい
・《インフェルノ・サイン》が流行って、墓地を肥やすのが増える←コンクリオン4積みで対策
淡すぎて適わない期待ですが。
2008/10/01(Wed) | DM:デッキ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 ホームに戻る