スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

スポンサーサイト

続きを読む

MTG:クロックパーミッション?

カウンターが含まれるデッキジャンルは、まともに作ったことがない
何か勘違いしてるような気もする。

追記:
想像を絶するほど弱かった。
現環境で《クウィリーオンのドライアド》を2回呪文打って3/3にするより、《レンの地の克服者》を出した方が確実、手っ取り早い。

続きを読む

MTG:レガシーエルフビースト

別のデッキを作るために解体したので、記録としてメモ
MTG復帰したときに作ったデッキなので、思い出深い。

続きを読む

《憑依装着-ウィン》を立体化してみた

憑依装着-ウィン《憑依装着-ウィン》のシャドーアートが完成しました!
長かった…
今回も動画で公開しています。



そしてさらにビックリドッキリギミックが…

続きを読む

MTG:黒単ハイブリッド

安デッキなので、高い土地4とかはちと勘弁
次期スタンダード用なので、らせんブロック、コールドスナップは入れません

続きを読む

MTG:白黒何か

シャドウムーアブロックは、コモンアンコでも強いデッキを作りやすいので助かる

青黒混成を軸に作ろうと思ったら、白黒コンビが強いので、そっちに変更
ちなみに安デッキなので、高い土地4とかはちと勘弁
次期スタンダード用なので、らせんブロック、コールドスナップは入れません(それゆえに白黒カードの選択肢が狭いのが難)

続きを読む

Mono-Green Aggro

次期スタンダード用、らせんブロック、コールドスナップ抜きのデッキです。

続きを読む

絶望する瞬間

デッキをスリーブに入れていて、スリーブが一枚足りないことに気が付いたとき

続きを読む

遊戯王:ローンファイアブロッサム

《ローンファイア・ブロッサム》をオークションで落札
これが来たから、《貪欲な壺》3入りが主流になる?

《ローンファイア・ブロッサム》

《ローンファイア・ブロッサム》

《ローンファイア・ブロッサム》

でかいの

この流れをくめば、墓地にあと2枚貯まってれば、貪欲条件は満たせる。
ローンファイアブロッサムはデッキに3枚という密度の高い状態にもってこれるし

コピーデッキはお勧め

コピーデッキから始めよう

現在のKanjuは、コピーデッキ否定派に見えて、実は肯定派
コピーデッキ使って「俺ツエー」と勘違いしてるお子様は残念だなとは思うけども、有用性そのものは認めている。
カードを始めたMTGのアイスエイジの時代。
当時はインターネットも普及しておらず、他人のデッキ情報は、専用人脈を構築しないと無理だった。


続きを読む

MTG:時代は種族デッキ!

というわけで、《傷刃の精鋭》を軸とした暗殺者デッキを試験構築中
もちろん、スタン落ち後のカードで。

現環境で、《傷刃の精鋭》《名も無き転置》《残忍なレッドキャップ》と12枚もの暗殺者が。
でも、コントロールにもビートにも中途半端
ほぼ黒単で、《首つり罠》《凄腕の暗殺者》という懐かしさを感じるコンボを組み込んでみたけど、制圧力がなさすぎて、だめだこりゃ

カメコロと戦えるので、合理的とは思ったけど、予想通り弱かった

遊戯王:汎用エクストラデッキ

実は、Kanjuは今まで、シンクロ召喚を一度もしたことがない。
デッキにチューナーが入ったこともない。
そんな状態なので、先日《強制転移》でチューナーが送り込まれて、エクストラデッキ0枚で激しく後悔。
持っているシンクロをぶち込んでみました。
というわけで、一つのエクストラデッキを汎用エクストラデッキとして使い回す予定。
状況によっては役に立つ《キメラテックフォートレスドラゴン》もいることだし。

2x《キメラテックフォートレスドラゴン》
2x《レッドデーモンズドラゴン》
1x《ゴヨウ・ガーディアン》
1x《大地の騎士ガイアナイト》

まだまだスロットが空いてるので、誰かノーマルで余ってるシンクロがあったらください。
(その前にノーマルシンクロってあったっけ?)

MTG:ひさびさ

MTGに関することは何もやってませんが、やめたわけではありません。
単純に対戦機会がないだけ。
2ヶ月近くプレイしてないでしょうか?
対戦機会がなければデッキの弱点も見えず、デッキの変更も行われません。
新しいデッキを作っても、10月になったら大幅な変更をしなければならないというのも、大きなネック。

続きを読む

DM:戦国英雄伝

フラゲ成功。DMスクラッチは、良いマーケティングかも。
2BOX買って、店員に勧められるまま2パック追加してしまいましたよ。

ちなみに、セブンス、ブレインサイクロン、ウォールクラスターと微妙。

続きを読む

遊戯王:ダイレクトアタックを恐れろ!

こんなときどうする?みたいな記事を書いておいてなんだが、ダイレクトアタックを恐れるというのは、デッキ構築、プレイングの基本だというのは同意。
ダイレクトアタックをさせてでも…という選択肢はあるにはあるが、「ダイレクトアタックをさせない」というのが本来目指すべき所。

そのために「場か手札にモンスターを絶やさない」ということを常に心がけている。

続きを読む

遊戯王:新制限

入れ替えをチェックしてみたけど、遊戯王を始めてから一番影響の少ない新制限だった。サイドラ抜いて、ブレイカーを各デッキにいれたくらい。

悔しいのは禁止がわかっていた、《混沌の黒魔術師》を高い値段の内にさばけなかったこと。

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。