スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM:まだまだ続くよ「魂の呼び声」

考えれば考えるほど、恐ろしい積み込みが出てきます。
例えば、リキッド・ピープルデッキで、

電脳聖者エストール
アクア・サーファー
クリスタル・パラディン(orクリスタル・ランサー)

と積み込んでみましょう

続きを読む

スポンサーサイト

DM:サバイバークル!

「魂の呼び声」に惚れたKanjuは、これに適する素晴らしいカードを発掘中。
で、見つけましたよサバイバーに。

シェル・ブリゲードγ
3 クリ  自然 コロニー・ビートル/サバイバー  1000 
サバイヴ:このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードがサバイバーであれば自分の手札に加え、サバイバーでなければ自分の墓地に置く。

続きを読む

DM:秋の連ドラ野菜添え

先日のオフ会のために用意したデッキです。
「ビクトリー・アップル」と連ドラの共存。
デッキレシピはDM vaultさんで公開しています

ビクトリー・アップル
2マナ  自然 ワイルド・ベジーズ  2000 
■フォートE:ワイルド・ベジーズ:クリーチャーを1体、自分の墓地からマナゾーンに置いてもよい。
■フォートE:ドラゴン:クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。 

続きを読む

第3回クールクールカードゲーマーズオフ

というわけで、3回連続オフ参加です。
どんなものでも、オフに3回も連続で出るのは珍しい。
クールクールを名乗るだけあって、皆さんいい人たちばかりで、ほんと遊んでいて楽しいです。
今回はデッキを多く持っていったので、あまり満足に回せず。
新デッキを一通り回しただけでした。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

DM:優良ゴーストカード

いくつかデッキを解体したりして、ゴーストデッキを作成。
まさか「怒りの影ブラック・フェザー」が4枚で足りない日が来るなんて思わなかった。
このデッキがまた想像以上によく回る。
強力だと思ったカードを紹介。

続きを読む

DM:オフ会デッキ構築

今度のオフ会用に「21弾を使ったデッキを作るぜ!」と、思って、なぜか2箱で三枚も引いた「封魔の戦慄ジュマゾール」を選択。

封魔の戦慄ジュマゾール
闇 デーモン・コマンド 
パワー8000 
コスト7
■バトルゾーンと墓地にある自分のグランド・デビルはすべて、種族にデーモン・コマンドを追加する。
■このクリーチャーが破壊される時、自分の他のデーモン・コマンド1体をかわりに破壊してもよい。
■W・ブレイカー

続きを読む

雑貨墓地ターボスタンダード版

先日の魔導雑貨商人を使って、狂ったように墓地リソースを溜め込んで、その墓地リソースを使って勝つデッキ。それの種族などにこだわらないスタンダード版。
メガロックバージョンはこちら

こちらのほうが多種多様なクリーチャーが入っているので、状況適応力は上。
普通にビートダウンも可能。

続きを読む

SGL対応版五色ハイランダーデッキ

五色ハイランダーデッキのSGL対応版を作りました。
もうちょっと前から作ってはいたのですが、なかなかシナジーがかみ合わず、今回の弾でようやく形になりました。
DM vaultさんで公開しています。

基本コンセプトは、「墓地に行くと効果に発揮するクリーチャー」を無理やり自爆させて、こっちは特をしながら相手に損害を与えるデッキ。
五色ハイランダーの基本的な考え方はこちら
本家五色ハイランダーのデッキはこちらで紹介しています。

究極兵士ファルゲン

昨日、注目カードで書き忘れたので追加。

究極兵士ファルゲン
火 クリーチャー コスト2
6000-
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにあるカード1枚につき-1000される。

続きを読む

DM:21弾感想

デビル・リンク・タブーを、能力的に水の呪文と勘違いしていたKanjuですこんにちは。
しかも、間違っていたくせに、適当に作ったデッキでは闇カードになっていたので中途半端にあっているのでややこしい。

で、21弾を2BOX買って来ました。
その感想です。

続きを読む

遊戯王:神経衰弱デッキ残骸

遊戯王で神経衰弱デッキを作ろうとした。
相手プレイヤーの神経を、本当に衰弱させるデッキ。
このデッキで戦うときは、計算機を絶対に持っていかない。
紙の暗算計算を行う。

続きを読む

遊戯王:良カード「振り出し」

サイバー・デーモンと英知の代行者マーキュリーを使って、手札を0枚で戦い続けるデッキを作ってみたが撃沈。
この二枚が手札にこないと、手札補充ができず勝てないのが致命的。
引っ張ってきても、表側守備表示にするのが困難。
守るのは強制脱出装置と、亜空間物質転送装置とかで意外とできるんだけど…

で、そのとき予想外の活躍をしたのが「振り出し」

通常魔法
手札を1枚捨てる。
フィールド上のモンスター1体を持ち主のデッキの一番上に戻す。

続きを読む

続きを読む

うへ!

DM vaultさんの五色ハイランダーの説明文を修正しようとしたら、ブラウザがFireFoxではだめらしく、デッキのレシピが全部消失してしまった…
過去のバージョンすらなぜか消滅

よりによって五色ハイランダー。
ハイランダーだから40回カードを選んで、さらに並び替えなきゃいけないんだよぉ…

続きを読む

遊戯王:Kanju式メガロック雑貨商人

今回のデッキはやばいです。
一撃必殺の成功率が半端でないです。
一部のデッキには弱点があるものの、それもサイドで簡単に克服できる(予定)なので隙が少ない。
まだ、赤の他人との実戦経験がないので、どこまでやばいかはわからないが、自分の他のデッキではなかなか勝てないので、かなり強い域に達してると思う。
後日、同じギミックで、メガロックではない別のキーカードを使ったバージョンも公開する。

以下、レシピとマニュアル

続きを読む

遊戯王:劣化天使の施しを考えてみる

遊戯王のカード製作は難しい。
他のカードゲームだと、大抵マナみたいなコストがあるので、強力な魔法はマナの増減で調整すれば良い。
けれども、遊戯王にはそれがないので、手札コストとか、ライフコストで代用するしかない。
「ちょっと強いから手札一枚コストにする」と手札のコストがきつすぎて、弱いカードになってしまう。
手札一枚はコストとしては重過ぎて、加減ができない。
だから、ライフコストが主なバランス調整手段になる。
洗脳ブレインコントロールとか、自律歩行ユニットなんかが良い例ではないだろうか?
ただ、そればっかりではカードデザインとして面白くないので、遊戯王のカードパワーに沿ったカードデザインを心がける必要がある。

続きを読む

DM:自爆カード

■超獣大砲
コスト3 火文明 呪文 アンコモン?
◆S・トリガー
・自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。
 そうした場合、相手のパワー7000以下のクリーチャーを1体破壊する。

今回のいぶし銀的注目カード
ものすごく強くはないが、ギミック的には待望の一枚。
「自爆機能」が付いているので、なかなか悪巧みがしやすいのだ。
しかし、残念なのが3というコスト。個人的にはカードパワーが弱くてもいいから、コスト2のカードが欲しかった。

続きを読む

DM:新たなロック襲来?

2chで、デュエルマスターズの次の弾の新カードがボチボチ出てるみたい。
ぱっと見、悪巧みができそうなのが、

■デビル・リンク・タブー
コスト10 闇文明 呪文 レア
・シンパシー:グランド・デビルとディープ・マリーン
・相手は、次の自分自身のターンにクリーチャーを召還できず、
 呪文を唱えることもできない。

続きを読む

ひたすら遊戯王

今日は、mixiのマイミクの虎さんとひたすら遊戯王
13時から22時まで9時間ぶっ通し。

続きを読む

DM:五色ハイランダーデッキ

デュエルマスターズでKanjuの魂のデッキ。
最新版はDM vaultさんで公開しています。

ハイランダーで、ガチなデッキなどできるわけがないと思うだろうが、これが強い。
とにかく柔軟性が高い。どんな状況下でも対応できる。
遊戯王における「スタンダード」に位置するデッキに近い。
手札に腐るカードがないので、状況に応じて今ある選択肢の中から一番相手にダメージを与えるカードを使うだけで、どんどん相手は疲弊する。
そして、その選択肢は想像するよりもはるかに多い。

続きを読む

遊戯王:これは意外と強いかも?

本家ブログの2006年10月のブログの再掲

マイナーカードを発掘してきた。
でも、机上の空論だけで実際に試したわけではないので注意

魔導書整理

速攻魔法
自分のデッキの上から3枚カードをめくり好きな順番でデッキの上に戻す。
相手はそのカードを確認できない。

続きを読む

続きを読む

遊戯王:リスク管理カード

本家ブログの2006年10月のブログの再掲
素人なりに考えた遊戯王理論

遊戯王に「どんな状況下でも安定して使えるカード」というのは少ない。
いや、あることはあるのだが、それらはたいてい制限がかかっている。
制限がかかってないものも含めて、リスクの少ないカードを集めて作ったデッキは、スタンダードと言われて常にメタの一角に存在しているようだ。

しかし、それ以外のコンボデッキでは、どうしても「使う状況を選ぶカード」が手札が腐ることが多い。
永続魔法をより確実に使いたくて3枚積みして、手札に2枚来たときは泣きたくなるだろう。
手札で腐っている枚数が多いことは、ドローが少ない遊戯王においては致命的だ。
なので個人的にデッキに取り入れて運用しているのが、「リスク管理カード」と勝手に呼んでいる物である。

続きを読む

続きを読む

デッキケース

デッキケース
本家ブログの2006年9月のブログの再掲
先日、オフでご一緒した和留郎さんのデッキケースが、普通のストレージケースに柄付きテープを巻いていたものを使っていて、
「すげーかっこいい!」
と思った自分も、早速真似してみた。

自分のデッキケースは、DM、遊戯王、マジックとたくさんのデッキが入っているので、結構でかい。
というわけで、100円均一で売ってる並みの柄付きテープでは、距離が足りないおそれがある。
さらに100円均一ではかっこいいというより、かわいい柄付きテープしかなかったので、この本来なら手荷物に貼るであろう「取扱注意」テープを選択。

派手すぎてかっこよさとはちょっとかけ離れてしまったが、インパクトはあると思う。

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。