FC2ブログ

シャドーボックスの目玉の技術

シャドーボックスで、(特にアニメ調)のキャラクターの目の加工は、様々な技術があります。
私がどのような手法を使っているか、簡単に紹介します。
いつか、写真撮影したりして、動画でまとめたいネタです

続きを読む

スポンサーサイト

次の大きな目標

とり店長のポケカブームから見る、カードゲームの次のステージという記事に刺激を受けました。

シャドーボックスをやって、大きな目標(公式に認めてもらうことと、展示の確保)というのは実現できたので、次の大きな目標の青写真というのを図にしてみました。
現在の状況も2010年ころから、シャドーボックス業界のユーザーの締め付けと理不尽が強くなってきて、なんとか変えようと、10年位かかる予定が6~8年位で実現できました。
すでに指摘を受けたことのある問題点もあるけど、一手でなんとかなるものではないし、次の目標もこの青写真を修正しながら小さな部分を一個ずつ改善して、全員WINWINになって業界活性化に繋げられればなと思います。

シャドーボックス戦略
こういうの見ると売るのは良くないって言う人もいるかと思いますがが、メーカーが規約を作ると書いてますので、「これは業界活性化につながるから売って良い規約を作ってもらう」というのがゴールという意味です。

立版古の本

BtoZVttCYAISlFG.jpgBtoc2nkCUAAt8G3.jpgBtoeZS6CcAAwKb6.jpg

立版古―日本の切りぬく遊び (1976年)

こちらの本を購入。 残ってるのはプレミアついてるけど定価くらいで買えちゃった。
立版古は、大正から昭和初期にかけて絶滅に近い状態になっているので、現代シャドーボックスの歴史とは断絶しているのだけど、情報があまりない日本側のご先祖。

シャドーボックスは絵を立体化するのに対し、絵は1キャラ1枚という形が多く、ジオラマを組み立てる感じなので、厳密に区別は可能な作風です。

この本により、歴史がいろいろわかってきました。
まずは立版古の前身として、「組上げ灯籠」というものがあり、そこから歌舞伎と密接に結びついて発展してきた模様。
衰退の原因は、90cmを超えてしまう大きさ。都市化とともに保管場所がなくなっていったとか。

ちょっと今後の方向性が見えてきて、この本には著作権切れてる立版古が掲載されているのでこれを現代シャドーボックスと合成する歴史の融合を目指していこうかなと。

ブログ更新できない…

作品作るのが忙しくて、なかなか動画作成とかブログ作成の時間が取れません。
前はブログ書くのが創作欲の発散でしたが、作るのがメインになるとブログが疎かになってしまいます。
というわけで、写真だけですが新作を。
まずはイラストレータートミイマサコさんとのコラボ作品
トミイマサコ

イラストレーター祐月莉玖さんとのコラボ作品2つ
祐月莉玖1祐月莉玖2

こちらは完全オリジナル作品です。
オリジナル

動画もどこかで時間作ってまとめます。誰か作ってー

完全オリジナル

BW3SgNOCIAAx9Cr.jpg完全著作権セーフ作品を製作中。いろんな技術の集大成を目指しています

NT金沢参加します

最近ツイッターにかまけていて、ブログがおろそかにもほどがありますが、
8/3、8/4に石川県金沢市で開催されるNT金沢に参加します
等身大スタープラチナ他、代表作はできるだけもっていきますので、TCG北陸クラスタの方はぜひ見に来てください。

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索