スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTG:僕の考えた最強のアブザンビート

ヒゲさんが東京に来るとのことで急造したスタンデッキ。
ありあわせのもので作ったのですが、突撃陣形とタフネス偏重のシナジーを入れたら、マナ加速したクリーチャーが全体強化しながらビートしてくれて、かなりいきいきと動くようになってくれました。

続きを読む

スポンサーサイト

僕の考えた最強のタイニーリーダーズ《縞痕のヴァルロズ》

タイニーリーダーズが流行ってきたので、デッキを作ってみました。
というか、ヴァルロズの統率者半分抜いて、低コスト対策のカードを少しいれるだけで完成なので、統率者とのハイブリッドができるようにする予定
サイドボードはまだ適当です。

続きを読む

【モダン】僕の考えた最強じゃないハサミ親和バーン

コスパを重視したデッキ。なので、オパールのモックスはいれないので、最強は名乗れないでしょう。
それでも動きがはやいし、最低でもオパールのモックスを引かないハサミ親和バーンなので、弱いことはないです。
墨蛾の生息地、蒸気孔、シヴの浅瀬と(このデッキの)高いカードをを4枚ずつ持っていたのが作成動機なので、そりゃ安く組めますよね。

続きを読む

MTG:モダン僕の考えた最強の青白トークン

僕の考えた最強の青白トークンです。
分類上はそう呼ばれると思いますが、正確には白飛行デッキです。
すべて白、飛行で統一することで、清浄の名誉と順風の強化を受けることができ、雲の群れがトークン生成カード好相性で速いクロックを叩きだすので、白黒トークンよりも速いキルターンで攻めることができます。
サイドボードの残りの枠でいいのあったら教えて下さい。

続きを読む

MTG:【モダン】僕の考えた最強のイリュージョンデッキ

モダンのイリュージョンデッキの現在形です。
モダンはお金かけないように比較的お安めになるように作るのが好きです。
一時期高かったパーツが安くなっているので、構築当時くらいの値段まで治まってきました。
幻影の像以外の高めのパーツが必須でないのが、お財布にやさしいので、安めの適当なカウンター入れて少しずつ買い足していってみてください。

続きを読む

続きを読む

MTG:モダン「青白タッチ黒飛行トークン」

順風のコストパフォーマンスの良さに惚れ込んで作った、飛行デッキ。順風に全体強化を頼るのは不安なので、清浄の名誉も投入し、白飛行だけを詰め込むことで安定した強化を可能にしました。白飛行最高のコスパのカード、幽体の行列を投入できることで、他デッキとの差別化もできています。

続きを読む

MTG:EDH《狩猟の神、ナイレア》

最近調整中の統率者《狩猟の神、ナイレア》デッキ。
こいつの特徴はかなり安定的にトランプルを付けられること。
またマナが余っていても、強化に使える。
つまりマナをたくさん伸ばしてもなんとかなるし、トランプルついててよぉ。ってクリーチャーをたくさん入れると強くなる。

続きを読む

MTG:レガシーかモダンデッキメモ

個人的にソフトロックしてそのまま殴り勝つのが大好きなので、モダンかレガシーで組むならこんなかんじかな―ってデッキ。
死儀礼のシャーマンを活用したいけど、死儀礼のシャーマンを諦めて、《剣を鍬に》を《流刑への道》にすればモダンでもいけそう。

3~4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》 マナ加速と、ダメージ、墓地対策
3~4 《貴族の教主/Noble Hierarch》マナ加速と賛美
? 漁る軟泥/Scavenging Ooze》墓地対策と大型パンプ
3~4 クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》エンチャント、アーティファクト対策
3~4 《放逐する僧侶/Banisher Priest》除去
? 《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》動き封じ
3~4 《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》動き封じ
3~4 《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》動き封じ
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》除去
土地適当

動きとしては除去を封じながら、クリーチャーは《放逐する僧侶》で除去、置物は《クァーサルの群れ魔道士/Qas》で対応中堅に困ったら賛美で突破。
ドローでうまいのがあれば結構いけるかも。
マーベリックってデッキが近いらしい。
あとはドローかな。

緑黒8怨恨

《護民官のサーベル》を多色クリーチャーにつけると継続的に+2/+0強い!
怨恨と合わせたらエターナルが8枚体制!!になぜか惚れ込んで作ったデッキです。
ただデッキレシピが完全に固まってなくて、良いアイデア募集中です

続きを読む

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。