fc2ブログ

続きを読む

スポンサーサイト



《人道に対する膿》+《Foresight 》最高

《人道に対する膿》すごくいいですね。
デッキに好きなだけ入れられて、打つたびに強化。
特に追放されていても、カウントできるのが良いです。

モダンやパイオニアなどでは13枚追放する《悪魔の取り引き/Demonic Bargain》との組み合わせが有名ですが、
昔、アイスエイジブロックに、変な追放系カードたくさんあったよなぁ・・・と探していたら、コモンに素敵なカードがありました。

Foresight (1)(青)
ソーサリー
あなたのライブラリーからカードを3枚探し、それらを追放する。その後ライブラリーを切り直す。
次のターンのアップキープの開始時に、カードを1枚引く。

続きを読む

僕の考えた最強のX火力デッキ

統率者デッキの紹介です。
今回は、赤緑《曲がりくねりのロシーン》です。
このデッキはちょっと特殊な理屈で構築されたデッキで、手持ちの中で一番勝率が高いと思います。

Rosheen Meanderer / 曲がりくねりのロシーン (3)(赤/緑)
伝説のクリーチャー — 巨人(Giant) シャーマン(Shaman)
(T):(◇)(◇)(◇)(◇)を加える。このマナは、(X)を含むコストにのみ支払うことができる。
4/4

続きを読む

統率者「僕の考えた最強の緑単」

統率者デッキの紹介です。
今回は緑単、鋭い目、ナイレアデッキです。

Nylea, Keen-Eyed / 鋭い目、ナイレア (3)(緑)
伝説のクリーチャー エンチャント — 神(God)
破壊不能
あなたの緑への信心が5未満であるかぎり、鋭い目、ナイレアはクリーチャーではない。
あなたがクリーチャー呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
(2)(緑):あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それがクリーチャー・カードであるなら、それをあなたの手札に加える。そうでないなら、あなたはそれをあなたの墓地に置いてもよい。
5/6

続きを読む

統率者「僕の考えた最強の青銅血のパーフォロス」

MTGの統率者で、最近良さげなデッキが作れたので紹介です。
《青銅血のパーフォロス》

伝説のクリーチャー エンチャント — 神(God)
破壊不能
あなたの赤への信心が5未満であるかぎり、青銅血のパーフォロスはクリーチャーではない。
他の、あなたがコントロールしているクリーチャーは速攻を持つ。
(2)(赤):あなたはあなたの手札から、赤のクリーチャー・カード1枚かアーティファクト・クリーチャー・カード1枚を戦場に出してもよい。次の終了ステップの開始時に、それを生け贄に捧げる。
7/6

続きを読む

シャドーボックス展、今年も展示します。

国立新美術館1/26〜2/4に開催されるシャドーボックス展
今年も展示させていただくことになりました。

シャドーボックスを経験している方は、細かい改修やテクニックを紹介しているので、仕上がり具合がどうなっているか、ぜひ比べてみてください。

シャドーボックスの技術情報まとめはこちらです

ゲートルーラーの中条兜さんと池っち店長の盤外戦は停戦してほしい

最初に、今ゲートルーラーで争っている、未払いについて、どちらが正しいとか言う気はありません。
この争いはTCG業界のためにならないから、盤外戦術は停戦をし、法廷で決着をつけて欲しいというのが私の願いです。

二人ともTCG業界ではゲートルーラーだけではなく他のTCGに関わった実績がたくさんあり、著名な開発者であることは間違いないと思います。
TCGにはたくさんの開発者が関わっていますが、名前まで知られている人は多くありません。
若い人もいる大会で、著名な開発者同士が言い争いをしているところをユーザーに見せることが、良いことなのか考えていただきたいです。
争い事態は前からありましたが、「ユーザーを巻き込んだこと」は大きな問題だと思います。私はTCG業界全体のイメージとしても、ご自身のイメージとしも超えてはいけない一線だと思います。
お二人が関わったタイトルは、ゲートルーラーだけではないことも知られています。
過去に関わったTCG、未来に関わるTCG、「争い事を引き起こすかもしれない、引き起こしていた人たちが入っている」という印象を与えています。

続きを読む

ゲートルーラーの立て直し策を考える

本日、ゲートルーラー公式より、池っち店長の解職が発表されました。
ゲートルーラーを応援していた身としては残念です。
Kanjuが応援していたと見えない人は、この結末を防ぐためにがんばっていたループ物の主人公と思って、言動を見返していただければと思います。

私は、破綻寸前だけど、少しだけ芽があるプロジェクトの立て直し策を考えるのが、実は趣味です。
自分がゲートルーラーの中の人だったとして、本当に細い線はあると思うので、立て直し策を勝手に考えました。
一般人が企業の内情を完全に把握することはできませんので実情と違うことも多いと思います。
別に、自分の人生をかけて改善をしたいと思っているわけではありません。関係者は青筋を立てず、個人の一つの理想のゲートルーラー像と思って、笑ってみていただければと思います。

続きを読む

シャドーボックスのスジボリでカードを剥げにくくする方法

aaa.png
Peingで「スジボリをするとカードが剥げてしまう」という質問をいただきましたので、回答します。
どちらかというとスジボリは得意ではないのですが、気をつけているのは、
モデラーの接地面と、紙の角度をできるだけ水平に近くする
ことです。
極端に垂直に立てて動かした場合を考えるとわかりやすいと思います。
そうすると引っかかってしまって、剥げてしまいそうですよね?
ですので、できるだけなめらかに線が動くように、傾けることで紙へのひっかかりを防ぐことができます

また私の場合は先の細いモデラーを使っています。常に、なめらかな角度になってくれるので、とても使いやすいです。
ペーパーナイフの刃先を潰したような道具をスジボリ専用にも使っていたりします。

参考になりましたでしょうか?

メーカーの発言から見る「約束」の重要性

TCGに詳しくない人は、TCGのことを「お金を刷っている」と言うことが多いです。その反論は「ただ強いカードを作れば良い物ではなく、カードの当たり外れのバランスなどをコントロールし、大会などを通じて価値の信頼の上に高いカードが生まれる」とよく言われます。
この反論は、そのとおりだと思いますが、これは逆説的に言えば、メーカーは日銀の役割を果たしているということです。
ということは、メーカーの発言と言うものは日銀の発言と同じような重みがあるわけです。

日銀総裁の発言というのは、とても重要視されます。
そこで嘘を付くのも大きな問題になるポジションです。
市場はその発言を信用して判断して動くからです。

続きを読む

プロフィール

Author:Kanju
デュエリストとしての力を生贄にし、シャドーボックスの人として覚醒。かつてはマイアース2009年東日本チャンピオンになるほどの強豪プレイヤーだった(参加者10名)

シャドーボックス作成のご依頼、ご相談はこちら(お仕事も可)
kanju■fine.ocn.ne.jp(■を@に)

各種展示会等に出させてもらってます。展示、メディア紹介実績こちら
カード系、アニメ系、美術系、どのジャンルでも作成可能です

バナー

月別アーカイブ

10  02  09  08  01  03  08  07  04  02  01  11  08  06  05  02  01  11  08  07  06  03  10  08  07  06  02  11  05  04  01  11  10  07  04  03  02  01  12  11  08  07  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ブログ内検索